モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(心にも残る名馬逝く・・・)

<<   作成日時 : 2013/08/31 22:34   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像    チョリ〜ッス!”皇帝”シンボリルドルフの仔で、1991年に無敗のまま皐月賞、ダービーの2冠を獲り、3冠も堅いと言われていての骨折で、菊花賞は出走出来ずに苦汁を飲んだ、競馬をしない人でも名前ぐらい聞いた事あるでしょう。「トウカイテイオー」が30日の午後3時半頃、急性心不全でこの世を去りました。25歳で人間で言うと80歳位でしょうか。父のルドルフは30歳まで生きたんですが。この馬には色んな想い出がありましてねえ。1992年には壮絶な叩きあいの末ジャパンカップを制覇。何よりも、想い出に残ってるのは翌1993年の暮れのグランプリレースである、「有馬記念」でのレースですねえ。オレは当時都内の石神井公園というとこに住んでまして、何故かトウカイテイオー(単勝4番人気)から3点買いでいってました。正直馬券には期待をしてなかったんです。今でも不思議に思ってるんですが。ビワハヤヒデという葦毛の強い安定感抜群の馬がいて、せいぜい2着ぐらいはという”夢馬券”でしたね。なんせJRAにも363日の休み明けでGTを獲るなんていう前例もなかったですから。
それが最後の直線では断然人気の、ビワハヤヒデとのマッチレースになり堂々の1着でJRAの最長記録(未だに破られてない)を作ってしまいました。オレは馬券が的中した事なんか、どっかに飛んだ位興奮して自然と大粒の涙を恥ずかしげもなく流してました。計3度の骨折を乗り越え復帰するその姿に競馬ファンも勇気を貰った事でしょう。
と、まあ淋しい最後に急な最後になったけど、この馬の事は記憶に残り続けるでしょう。画像画像
写真下左は、9月7・8日に富士スピードウェイで行われる、「SUPER GT第6戦」の7日の予選日に出演する、ももいろクローバーZの為に作られた車です。オレは何故ももクロがここまで人気があるのかは分からないけど、そういう事で当日にはトークショーや場内FM放送とかに出演予定だそうです。
右の写真は、元ロッテ一筋だった”まさかり投法”と言われた村田兆次投手(63)の懐かしの雄姿です。パ・リーグでは30日から「レジェンド・シリーズ2013」と銘打ち、楽天を除く5球団が2000年以前の復刻版ユニフォームで
戦うという、オールドファンには溜まらないイベントで、村田投手も始球式に登場し63歳ながら135キロの球速を
掲示し、スタンドのファンを驚かせた。こういうイベントはその当時を思い起こさせる様なもので、それがいいイメージの球団もあれば、弱いイメージの球団もあったなあ。楽天も歴史を作れるようにね。(写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(心にも残る名馬逝く・・・) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる