モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(豪雨のあとは台風に・・・)

<<   作成日時 : 2013/09/15 12:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像     チョリ〜ッス!まずプロ野球から、昨日の神宮のヤクルトー阪神戦で単打で2塁から猛然と突っ込んできたのはマートン(神)、完全にアウトのタイミングであわよくばタックルして捕手の落球を誘おうとしたプレーだったが、ヤクルトの捕手・相川は落とさずに本塁墳死となったが、このプレーでエキサイトしたのは
相川だった。マートンは以前にも似たようなプレーをし相手捕手の鎖骨骨折というのをしてる。う〜ん、このプレーを見てファンはどう思うのか。同じ様なプレーが高校野球でもあり同じ様に捕手負傷となってる。プロではこうしたタックルをキャンプ中から行っている、アメフトみたいに人形の様な物に向けて。タックルする事により両者には非常に大きなリスクが生じる。当たった瞬間見た目の何十倍も衝撃がある。オレは”危険球”に準ずる行為に感じる。こんなのを見てもちっとも楽しくない。クロスプレーならまた違ったスリリングな感じがするが。結局このプレーでマートン、相川の2人が退場処分になったが、残ったのは後味の悪さだけ。ちょっと考えた方がいいと思うな。小さい子まで真似する様になるとメチャ危険だよ。
写真左は、女子プロゴルフ界のルーキー比嘉真美子選手。現在、北海道で「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」というのが行われてて、もし彼女が優勝すると史上初十台での優勝となる。彼女は非常にテンポよく迷いのない見てて歯切れがいいプレーをする。ちょっと早過ぎるかな?とは思うが他のプレーヤーも取り入れればと思うぐらい。飛距離も出るし魅力的な選手だ。相手は韓国のイ・ボミと4打差ながら永久シードの不動。天候の心配もあるがギャラリー達を楽しませるワクワクさせるプレーを。画像画像
10月6日に開催される世界最高峰のレースと言われる”凱旋門賞”の前哨戦として、同じ場所のロンシャン競馬場でニエル賞というのとフォワ賞というのがある。それぞれに出走するニエル賞に日本のダービー馬・キズナが、フォワ賞に昨年の覇者で連覇を狙う”大将”オルフェーブルが。近年8頭3歳馬が勝ってる凱旋門だが、昨年勝利をほぼ手中にしながら気を抜き2着に敗れたオルフェは雪辱を、キズナはその持ち味の末脚がさく裂するかが楽しみだがね。
今日、阪神競馬場で牝馬レースのローズSというのがあるが、台風接近とあり荒れるのを期待し、ちょこっと触ってみようと。期待は全然なしだけど今月の29日からGTシリーズが始まるんで。 なるようになるさ! (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(豪雨のあとは台風に・・・) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる