モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(こんな時にこそ○○!GTじゃあないけど・・・)

<<   作成日時 : 2013/10/05 16:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像     チョリ〜ッス!久し振りにパソコンを開いたらヤフースポーツ欄が、すっかり模様替えされ、何故か写真が保存出来なくなっていた。
こちらは、あいにくの空模様。あ〜うっとおしいなあ。

気分晴らしに、明日の競馬でも触ってみようと思い、今週より東は東京開催に、西は京都開催になった。どちらの競馬場でもメインレースはGUながら、これから行われるGTへのステップとして、非常に重要なレースである。
東では「毎日王冠」西では「京都大章典」というレースがある。前者は1950年後者は1966年に施行された。
まず、毎日王冠は過去の優勝馬の向かう路線が、マイル系が多いなあ。距離も1800mと中距離だし。勿論、天皇賞などに向かう馬もいる。過去10年の話だが30頭中12頭は6番人気以下で馬券に絡んでおり、馬連配当3桁が4回あると思えば万馬券も2回出てる。つまりは、堅いか荒れるか両極端となってる。前走は重賞が必須条件ですね。あと、連体馬というのはほぼ休み明けが多い。脚質は逃げ馬は0となっておりそれ以外から出てる。
大会連覇というのは、1988,89のオグリキャップ1頭だけ。画像画像画像画像
次いで京都大章典は、2003年以来GT勝ち馬は出てないが、その後の戦線を大いに盛り上げている。
勝ち馬は5番人気以内から出ている。年齢は4,5歳馬が優勢だが、連体ではその他の馬が奮闘している。
前走の負担重量が0〜1キロ増し程度で、距離は2000m以内で脚質は差しと追い込みに偏っている。
連覇は2頭で、1989,90のスーパークリークと2000,01年のテイエムオペラオーとなっている。
最後に上下写真の馬を紹介して今日のブログを終えよう。
まず、上写真右からアンコイルド、エイシンフラッシュ。下写真左から、エクスぺディション、トゥザヴィクトリー、ダークシャドー、、そしてコディーノという並びになっている。明日は出来ればレース展開と予想を。そして、フランスで開催される「凱旋門賞」に、ちょっとだけ触れてみる。(写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(こんな時にこそ○○!GTじゃあないけど・・・) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる