モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(ソチ五輪回顧&フェブラリーS・展開・予想)

<<   作成日時 : 2014/02/23 11:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像     チョリ〜ッス!ソチ冬季五輪2014年大会がもう少しで閉幕します。4年もこの
2週間も早かったなあ。この五輪を振り返ってどういう気持ちが残ったか。オレの一番はフィギュア女子の浅田選手の魂のフリー4分半だったね。次に高梨沙羅選手のメダル逃しの時の気丈さかな。意外に金メダルの羽生選手には、勿論立派だったけど凄い事だとは誇らしい事っていうのは分かってるけど、何故かそんなに深く心に響いたと
いうのはないなあ。まだ、終わってないけど、たくさん課題のような反省すべき点が多くあったなあ。中途半端な
訓練でやれ「メダルだ、メダル」と言ってる偉い人達の甘さ。今大会は新たな選手が出てくれたおかげで、なんとか
前回五輪のメダル数は上回ったけど、相変わらずの精神面の弱さ、これはいつごろからなんだろう。日本人って
もうちょっと強かったんじゃなかったかなあ、気持ちがだよ。スポーツって八百長でもない限り「ガチ」じゃない。
だから、あらゆる感動などが生まれる。無論出場する選手達のガチ加減はオレがとやかく言う事はない。でも、それが世界から見ればフィジカルなものもあるけど、今一つ足りないんじゃないかな。結局スピードスケート女子のパシュートは前回銀にも関わらず、前半のリードを守れずに敗れ4位に終わりスケート陣にはメダルはなかった。
夏季・冬季問わずの全体の底上げ、予選も通らない選手には五輪へ出さなくする位に厳しくやらないと、世界との
差がこれからドンドン広がって行くだろうね。画像画像画像画像
今日東京競馬場で「第31回フェブラリーステークス」が開催される。
そのレースの展開(全てオレの推測)と予想馬を何頭か挙げてみようと思う。まず、このレース名はおわかりの様に
英語で「2月」の意味のFEBRUARYからきてる。稀に1月に行われた時もあったけど。今年JRAの初めてのGT競争で、ダート(砂)王の位置付けを決める意味のレースですね。天候はいいようですねえ。ダートの場合は芝と違って
少し下が湿ってた方が足爪がかみ易くタイムは上がるんですが、下がサラサラの状態だった場合では結果にも
やはり差が出てきますね。夏の海岸を走るイメージを持って貰えればなんとなく分かるかな?
そこで、レース展開ですね。行くのはDのエーシンかLコパノじゃないかなあ。人気のNホッコーは別に引っ張るのもありなんだが、今回は4,5番手に控えるんじゃあないかなあ。馬が先頭に立つとソラ(気を抜いてよそ見などをする)から。もう1頭のJペルシャは中団やや後ろにつけるんじゃないの。東京は最後の直線が長いんで、余り早くセ頭に立ってしまうともたない可能性がある。だから、差し有利と見たんだなあ。
よって予想なんでございます。◎にJペルシャザール(写真左)だね、まあイメージだね。そして○は@ゴールスキー(写真左から3番目)、これは前走の内容と内枠に入った事で距離のロスを失くし脚を溜められると。▲これはAベストウォーリアに期待を。昨年の勝ち馬がAで騎手も浜中という偶然、それにこの馬の持つ能力に。あとは△だけどFニホンピロアワーズ(写真右)、Nホッコータルマエ(写真左から2番目)、それと8歳だがその末脚はコースに合ってると思いOシルクフォーチュンです。穴らしき馬はH辺りかな。分からんのが正直なとこ。以上で競馬を。(写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(ソチ五輪回顧&フェブラリーS・展開・予想) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる