モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(どこまで行くの?&ヴィクトリアマイル概要)

<<   作成日時 : 2014/05/16 12:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像     チョリ〜ッス!”マー君神の子、不思議の仔”これは楽天の監督時代に野村克也氏が言った言葉です。またまた勝ったよ。今度は完封勝ちですよ。9回投げて4安打8奪三振だと。ニューヨークでのサブウェイダービーですね。これで6連勝といつまで続くかねえ。
続いて国内のプロ野球ですが、まあ、弱いジャイアンツが最下位ヤクルトに同一カード3連敗。今日から期待の新外国人のセぺタが加入しこれからって時に大敗。4−11だね。こういった事をしといて、まだこの位置にいるってことが
不思議だよ。内海も未だ未勝利だしねえ。これから沢村が上がってきて投手陣が万全になれば勝負になりそうだけど現時点では無理があるね。今の戦力で乗り切っていくしかないな。まあ、ボチボチ行けばいいな。無謀な事は避けて行こうね。画像画像画像
18日の日曜に「ヴィクトリアマイル」という、古馬牝馬限定によるGT競争があります。で今日はそのレースの概要を簡単にまとめましたんで。
春は古馬牝馬限定のGTがなく、牝馬達は仕方なく牡馬との混合戦に出走せざるを得ない状況だったんです。
そこで、2006年に新設されたんですね。距離と舞台は東京競馬場の芝1600mで斤量定量で4歳以上という条件で行われます。レースのテーマ的には”春の女王決定戦”として扱われてますね。
この「ヴィクトリア」というのは、ローマ神話に出てくる”勝利の女神”という意味です。
レースレコードは第6回大会のアパパネが出した1分31秒9で、この記録も秀逸ですよ。1着賞金は¥9000万。
強い牝馬は故障する前に早く引退して、繁殖に向かうべき、という保守派が多い中、ここからも数々の名馬が
誕生していて、注目度はかなり高いレースになってます。非常に簡単ですが、このレースの説明をしましたが、
とにかくまだ新しいレースで歴史が浅すぎて言う事がないですが、優秀なメス馬だけの競争になってて、見所は満載です。レースの枠順、馬番も発表されたんで写真下の馬を紹介して明日へ。左からMヴィルシーナ、Oローブティサージュ、Eラキシスです。 
  (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(どこまで行くの?&ヴィクトリアマイル概要) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる