モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(またも来てるよ&ヴィクトリアマイル傾向など)

<<   作成日時 : 2014/05/17 17:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像     チョリ〜ッス!サッカー女子のワールド杯の予選リーグ、日本はベトナムと対戦し、格下ながら前半は現地特有の蒸し暑さと相手の倒れ込み作戦に苦戦しながらも、後半3点を上げ4−0で完勝しあと1勝となった。ジッとしてても汗が出てくる気候に慣れるまでの、時間は要したしベトナムが再三そんなに当たっても無いのに、倒れ込みイライラが募る。しかし前半終了直前に川澄が目の覚めるよな一発をネットに叩きこみ流れを掴んだ。こうなれば、こっちのもので次々にネットを揺らした。女子はディフェンディングチャンピオンだから、このアジアカップはまずワールド杯への切符を取る事だね。まあこれでほぼ確実だろうが、油断は禁物。
女子ゴルフは昨日から始まり、今日で2日目だけどまたまたアマが単独首位に立った。18歳の柏原明日架だね。
68で廻りー7での単独での首位ターン。1打差の2位タイには韓国の実力者・現在賞金ランク1位のイ・ボミと日本ではお馴染みのジョン・ミジョンの2人。明日の最終組で同じだが彼女も場馴れかほとんど動じないだろう。ただ、
プロでの優勝経験は無論ないんで、経験のないプレッシャーが襲いかかってくると思う。それを乗り切れればスィングもいいし、大丈夫じゃないかと。もしもこの2人を倒せば大変な事になるだろうね。プロの意地が他の組からもドンドン出てこないと面子もなくなるなあ。画像画像画像
さあ明日は「ヴィクトリアマイル」春の女王の決定戦だね。そこで、このレースの過去からの傾向などを今日は語って行く。このレースはまだ9回目と非常に浅いんだが、ウォッカやブエナビスタなど層々たる名牝を世に送り出している。だから、たかが牝馬戦なんて言ってられない重要なレースになる。
まずは前走から、過去8頭の優勝馬は全て重賞組である。そしてその中でも牡馬との混合戦に出走した馬が優勢に、。昨年の11〜12月に重賞に出走し2〜4着だった馬にも注目。桜花賞組というのは優勝馬8頭中7頭が桜花賞3着以内に。脚質では逃げと追い込みは「0」で、他全て先行と差し馬になっている。
阪神牝馬、中山牝馬組は健闘だが、福島牝馬組は苦戦となっている。古馬になってから好成績を上げ出してる馬よりも早い時期から素質を示してる馬が優勢。一番がGTでの実績が重要になる。
大体以上だが、今回も消去法と独自の見解から予想していく。明日はレース展開と予想を。
下の写真の馬は左から、Gスマートレイア、@ストレイトガール、Qウリウリとなってます
。   (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(またも来てるよ&ヴィクトリアマイル傾向など) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる