モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(卓球への関心は?&天皇賞・春概要)

<<   作成日時 : 2014/05/02 09:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像画像      チョリ〜ッス!まだまだ早いけど、甲子園は現時点での首位攻防戦として盛り上がってた様ですねえ。3位につけてる巨人も昨日までヤクルトとの3連戦があり、昨日は写真右のもはやベテランとなった生え抜きの高橋由伸の代打決勝タイムリーで逃げ切った様で、この連戦を最低の2勝1敗で乗り切ったという感じですね。昨夜は坂本を外す戦略での辛勝だった模様。相変わらず、後ろの抑えの方が低調気味でいかにどこまで先発が引っ張れるかというとこです。まあ人間だから今調子が悪いだけでこれから上がって行くと信じてあげようね。そう、なるようになるさ!
 現在東京を舞台に繰り広げられてる「世界卓球」ですが、女子は一応ロンドン五輪で銀メダルになってるんですが。広島カープのファンと一緒で一過性のものなんですかねえ。
男女共頑張ってて、両方予選1位通過で男子は今日から、女子は明日からの準々決勝に進んでますよ。男子の方はポルトガルとポーランドの勝者と対戦し、女子は明日オランダとチャイニーズタイペイの勝者とのカードが組まれてます。最低でもあと2勝で決勝へ進めます。今一つ盛り上がりに欠いてる卓球ですが、地元の小さな日本という国で
やってるんだからもっと応援しましょうよ。ガンバレ!ニッポン!画像画像
今度の日曜日は競馬の「天皇賞・春」が開かれます。
そこで今日はその概要を簡潔にまとめたんで、ここに御紹介をさせて貰います。
1936年に「日本競馬界」を設立後の翌年に当時あった各競馬倶楽部というのが、日本競馬界に統合されたのを
機に「帝室御賞典競争」というのが創立され、これがのちの天皇賞の前身になります。このレースは春は阪神競馬場で、秋は東京競馬場の芝2600mで年2回開催されてました。そして1938年の秋より第1回天皇賞として芝
3200mで行われました。
それが、1984年になりテレビの競馬番組の変革により、秋は距離が2000mに短縮され春はステイヤー(長距離)日本一、秋は中距離NO1決定戦という格好になりました。
2000年には、それまで内国産の牡馬、牝馬だけの出走条件だったのを、門戸開放で外国産馬の出走も可能に
なりました。徐々にホントのNO1決定戦になっていっんです。
2008年に「せん馬」と言って、去勢した馬・子供が作れない、気性の荒いなどの馬も出走出来る様になりました。
そうして現行の競争になりました。概要は以上で、下写真の馬を紹介しておきます。左からDレッドカドー、Qデスぺラ―トです
。(写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
いよいよ春の天皇賞ですね。
4強などと言われてますがどうでしょう。
本命は?楽しみにしてます。
Mr・X
2014/05/02 11:11
 こんにちは。どうなるんでしょうねえ、とか言って
既に決めてますけど、日曜日までおあずけです。
どうぞ、お楽しみに!
モンタン
2014/05/03 16:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(卓球への関心は?&天皇賞・春概要) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる