モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(今年のドラフトは?&菊花賞)

<<   作成日時 : 2014/10/24 15:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像   チョリ〜ッス!昨日、自分の進路が人生が運命のプロ野球ドラフト会議が行われました。ちゅうもくの早大・有原は4球団競合により日ハムへ。パリーグは西武やら日ハムってくじ運強いなあ。
巨人は野手のスラッガー73本の本塁打記録の智辨和歌山の岡本を単独指名。ザーっと見て、球団財政に苦しいとこは高校生中心の指名になってます。どこが良かったと言うのはこれからジワジワと結果が出てきます。楽天1位指名の安楽(済美)は、一種の賭けに出たような。彼は一度肘を痛めてて、本人は完治してるから大丈夫、と言ってますがねえ。肘って一度やるとキチンとした治療をしたとしても、結構癖になるのが多いんで。高校時代にちょっと登板過多というのがとりざされてましたがね。
26日の日曜に競馬の「菊花賞」というのが開催されますが、そこには春行われたダービー馬(上写真左)の、ワンアンドオンリーっという馬が出てきて多分1番人気に支持されると思いますが・・・画像画像画像
「菊花賞」場所は京都競馬場で距離が3000m芝で行われます。この3000メートルというのは、前場未経験の距離で
ここで重要になってくるのが血統になってきます。この距離に対しての適正力があるのかどうか?ここいらも大切な
ポイントになります。まあ出してくる以上はその辺のことも充分見越しての出走でしょうが。でもなんせ未知ですからねえ陣営もハッキリとは分からないのが正直なとこで。3000mを走るとなると人間は勿論、競走馬にとっても長丁場になります。これを予想するのは血筋を見るというしかないんで、それも〜だろう、とかのような予測的な言い方しか
出来ないんです。もうあとは走る馬に聞いてくれ、ゲートが開いてゴールまでで初めて結果が出るという事です。
レース前には色んな事を言う人が出てきます。「今年の菊は荒れる」とか「消える1番人気」「堅く収まる」と、
様々です。菊花賞のような大きなレースに限らず、いかに自分を信じれるかがカギとなってきます。これらは、経験上間違いなく言える事です。後悔する事のないように外れても割り切るんです。いい風にいい風に考えてね、
そうポジティブシンキングですよ。下写真左からLミヤビジャスパー、Hハギノハイブリッド、Oサトノアラジンとなってます。  
 (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(今年のドラフトは?&菊花賞) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる