モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(超豪華メンバーで・・・ジャパンカップ)

<<   作成日時 : 2014/11/27 17:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像   チョリ〜ッス!今度の30日ですねえ、競馬のジャパンカップが開催されます。
今年は、これまでで最高のメンバー構成じゃないかな?GT馬が10頭という豪勢な面々で、海外は元より国内からも、この秋で名を挙げた馬や世界一の馬、お馴染みの馬や大記録がかかっている馬など、層々たる顔ぶれですよ。
その中でも、今年ももし勝つ様な事になれば、JC史上初という快挙・大記録の3連覇となる馬が元気に出場してきます。上写真の「ジェンティルドンナ」という牝馬(メス馬)です。一昨年はあの”怪物”オルフェーブルを下し、昨年は
デニムの猛追をハナ差凌ぐ2連覇を果たしてます。この馬は海外でもGTを獲っており牝馬にしては、”スランプ”と
言えるものとは無縁のようで。まあ、今季で引退→繁殖入りというコースをたどると思いますが。牝馬というのは、
斤量に恵みがあり常に牡馬とは、少なくとも2キロはあります。けど、そんなハンデは今始まった事じゃなく、以前からの決めごとですからどれぐらい凄い事かお分かりでしょうか。特にこの東京コースではその強さをいかんなく発揮
してます。さて今年はどんなレースになるのか。取り合えず今のとこ天気の崩れはなさそうですがね。画像画像画像
今でこそ、日本の馬達が活躍してますけど、始まった当初は日本馬はてんで相手にならなかったぐらい、外国勢が圧倒的力の差を見せてました。現在2006年から8年連続日本馬が勝ってます。もっとも近年はメチャクチャ強い外国馬の参戦もないんですが。でも今年も海外からの刺客が3頭きてます。
下写真の3頭がそうですが、左からAアイヴァンホウ(独)、Fアップウィズザバーズ(加)、Qトレーディングレザー(愛)の全て4歳になる馬達です。独=ドイツ、加=カナダ、愛=アイルランド
簡単にこの3頭を分かる範囲で紹介しときましょう。まず、アイヴァンホウは9戦5勝が通算成績で、目安とすれば
日本からも挑戦し続けてる凱旋門賞に、今年参戦してましてこの時は優勝馬から10馬身差の18着と惨敗でした。
毎年思うんですが、こうした判断材料があっても全然予測がつかないのが本レースですが。
次にアップウィズザバーズは、通算14戦7勝で昨年はカナダの年度代表馬になってます。脚質的には差しでしょうか。日本での調教も一番意欲的になってました。
最後にトレーディングレザーですが、こちらの通算成績は15戦4勝となってます。
以上非常に簡潔に外国招待馬の紹介でしたが、まあホントにわかりません。日本国内の馬でも難しいのに外国馬なんてとても!明日からはこのレースに関しての事を少しずつ小出しに話して行きましょう。 
 (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(超豪華メンバーで・・・ジャパンカップ) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる