モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(フィギュア&競馬他)

<<   作成日時 : 2014/11/09 11:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像画像画像   チョリ〜ッス!今日は気分的にも競馬の方からいってみようかなあ、って思ってます。本日のメインレースは東京、京都共にGVが組み込まれてます。東京の方は「アルゼンチン共和国杯」が、一方京都のメインは「みやこS」というダートでの重賞競走になります。まあ、上の写真4頭が
注目してる馬ですが、右からインカンテ―ション、クリノスターオーという2頭ですけど、こっちは京都の方の出走馬です。その隣の2頭がアルゼンチンの方に出る2頭で、デスぺラ―トにホッコーブレーブの両頭。オレは少々迷った末に
京都のダート戦の方を選びました。と言ってもホントちょっとだけ触る程度です。それも、この2頭からの馬単でいいてやろうと思いまして、馬”単”というのは、着順も当てなくてはいけないもので、絞られ方が範囲的に狭くなると言う買い方ですが。んで取り合えず東京のメインの2頭はオレ的にはNホッコーブレーブの方に重い印を付けてるんですがねえ。どうなるのか・・・言っときますが全然自信はありませんから。勇気ある¥に余裕のある人は参考にしてみて下さいね。画像
昨夜のフィギュアのGP中国大会を、視聴した方は御存知だと思うんですが、下写真は羽生結弦選手です。本番前に6分関練習ってやりますよねえ。そのさ中の出来ごとで、中国の選手と正面衝突をしてしまい、スローで見るとお互い気付かずに顔を向けたその時の事で、画面で見てても結構なスピードだったんですが、その衝撃たるや凄かったでしょう。ましてや二人共生身ですからねえ。中国の選手はすぐに起き上がりましたが、羽生選手は起き上がろうとするも出来ません。顎や額からは出血があるし誰もが「欠場か・・・」と思いましたし、現に中国の選手は一旦棄権する方向でいってたように思いましたが、彼より重症のはずの羽生選手が応急処置を終え、なんと滑る構えを。
これには、あの熱血応援マンの松岡修三も同じアスリートとして、「絶対にやめた方がいい!」と思わず。
これにはオレも全く同感でした。いや気持ちは十二分に分かる。おそらく羽生選手は楽しみに見に来てくれた観客に、そしてぶつかった相手が地元の選手というのがあり、滑らないとっていう気持ちはよ〜く分かる。でも、現に軽い脳震とうでも起こしてたらこのあとが怖いんで、ドクターはどういう判断を下したのかが知らないけど。”感動”だけじゃあましてや金メダリストであり、言わば日本の至宝であり昨日だけが最後じゃない。先の事を考えれば滑るべきではなかったんではないのか。おかげで一度は棄権を表明した中国の選手も引っ張り出す事になった。果たして”美”
だけじゃ自分の身体優先にしてもいいんじゃ。
昨日紹介した、女子ゴルファーの香妻選手が目下途中経過で単独首位になってると。しかし、彼女は優勝未経験で周りは牙を剥いたものばかりで、このままじゃ終わらないはずだが、行けるとこまで今後の彼女の為にもいい経験に
なるね。精一杯やってみなよ。頑張ってみな!   
 (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(フィギュア&競馬他) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる