モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(第66回朝日杯フューチュリティステークス展開&予想/その他)

<<   作成日時 : 2014/12/21 09:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像   チョリ〜ッス!上の写真は今オフの目玉オリックスの沢村賞男の金子ですが、未だに来期の
所属先が決まってません。オリックスに残るのか他球団へ行くのか、と選択は2択である。要は優勝したいと本当に思ってる訳で、行く球団にある優勝への本気度があるかないか。勿論全球団がそう思っているんだけど、本当に
出来る戦力が揃ってるのか否か。オリックスがかなりの大型補強をして本気度はマックス。高額提示の阪神は
明らかに戦力がダウンしてる。その辺を金子がどう感じてるのか。¥だけなら間違いなく阪神1択だがね。

さてと、話題を競馬に移すよ。阪神で開催の朝日杯FSだが、そもそもフューチュリティとは何?と言う事から行こう。
フューチュリティとは英語訳で、未来とか将来という意味でステークスというのは、基本的には馬主達が出し合った
お金を奪い合うレースという事。しかし現代競馬では賞金を出しているのは、JRAそのものであるけど、登録料という形で馬主達から集めた¥に付加金というのを付けそれを分配して賞金にしてるのが現状。ややこしいがねえ。画像画像画像
22ある中央競馬のGTタイトルを21個取ってて、このレースに限り2着こそ3回あるけどず〜っと勝ててないという、
ある意味呪縛的なあるいはよほど相性が悪いのか、縁がないのかは誰にも本人にも分からないけど、ホント不思議
だねえ、あの武豊でも獲ってない只一つのタイトル。今年は多分逃げるであろうKアクティブミノルという馬にまたがる。果たして悲願達成はあるんでしょうか。開催場所が昨年迄の直線短い中山ならなあ〜って感じはするんだけど。
まあいいや、とっとと展開にいきますね。
馬なりでまず行くのは、今言ったKアクティブだと思います。2番手なんですが、どうかなあセカンドっていうぐらいだから、Fセカンドテーブルが持ち前のスピードで行っちゃうんじゃないの。そのあとは、位置取り争いになるんじゃないかなあ。LBQINMPDGCEHAO最後にJ、これは大体だから。まあ、中山みたいに内外の有利不利はほとんどないと思うんで、よほどの出遅れなど以外はそんなに気にすることはないと思う。
こんなとこでしょう、展開はねえ。実際にレースをじっくりと見たわけじゃないんで、詳しくは分からないのが本音。
ところで今回、Hにアッシュゴールドっていう馬が出てるんですが、彼実は実兄にあの怪物オルフェーブルなんですよ。でも、オルフェーブルは2歳当時は大して注目されてなくて、成績自体も普通の馬って感じだったんですね。
しかし今回のアッシュは、オルフェの弟という事だけで早くから注目されていたんです。そこんとこどうなのか。果たしてまだ2歳の彼は早熟馬であるのか、もうちょい歳取ってから活躍する晩成型なのか。どうなるのか、その辺も注目してレースを観ましょう。
そこで予想ですね!
まずは本命◎ですが、Oブライトエンブレム(下写真左)を持ってきました。測りとして前走の札幌で先週あわやの2着でしたが、レッツゴードンキという馬を3着に破ってるんですねえ。レッツゴードンキはオレの◎でして、その関係は特にないんですが、まず名前に魅かれての指名が1番の理由。いわゆる第6感・閃きってやつですね。
次に対抗○印ですが、ここは隣のNタガノエスプレッソ(写真中)です。タガノっていう冠名が好きで若い時から走る
イメージがありまして、前走デイリー杯2歳Sでも評判のアッシュゴールドを負かしてますから。
▲これはもう血統で決めたと言った方が、Aダノンプラチナという馬にしまして、まあ父はディープでしてディープ産駒と言うと先週対抗にして、見事な差し切り勝ちを見せたショウナンアデラがいます。2戦2勝とまだ底を見せてないんですがね。
抑え△には、HのアッシュゴールドMクラリティスカイにうちました。Mクラリティは前走レコード勝ちして勢いが
かなりありそうですが、逆に反動がこなきゃいいんですが。あと最後に穴的な馬を御紹介。Lペプチドウォヘッドという馬です。2戦2勝なんですが、その内容がダートの勝利なんですね。でも、昨年の覇者アジアエクスプレスもそうでした。一度も芝でのレースがないのに豪快に差し切った勝利。しかも鞍上がM・ムーアでしてひょっとすると再現が
あるんではと。買い方は馬連にしておきます。組み合わせは直前の閃きで。発走は15:40です。
(写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お邪魔で〜す。穴馬以外は大体似かよった予想です。
あ、そうか。そう言われれば気になりますよ。
私はHを本命にしました。まあ、評判通りかコケルのか
分かりませんが、取り合えずオルフェーブルとは、
血縁関係にあるみたいなんで、期待します。
どちらかでも当たるといいですね。
マサ
2014/12/21 15:03
 マサさん、こんにちは。
やっぱりそうなりますが、なんだったんでしょうか?
あまりに人気割れしてるんで「こりゃあ、どっちかずれるかもなあ」って思いアナ探してたけど、一瞬6が見えて、てっきりOだと思ってたら、まあ想像もしない馬が飛んで来て、これが競馬ですよねえ。何度失敗しても
深いもんで。
モンタン
2014/12/22 11:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(第66回朝日杯フューチュリティステークス展開&予想/その他) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる