モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(延長戦あるかもね・・・)

<<   作成日時 : 2014/12/29 16:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像   チョリ〜ッス!前ヤンキースの黒田投手が、古巣広島カープに復帰する事になった。現在の約¥
19億を蹴り4億円での復帰の道を選んだ。最後はお世話になった広島で。義理人情を感じさせる電撃発表となった。これでカープはかなりの大きな補強となったでしょう。黒田は二桁をまだ十分に期待・計算出来る。これでプラス10勝は上乗せ出来ると思うな。とにかく野球は打つ方も大事だがまず投手力が第一だけにホント大きい。来期の
ペナントレースの最右翼じゃないかと考えてる。
全日本フィギュアは男子に次いで行われ、戦国フィギュアを勝ち取ったのは宮原知子だった。これまで浅田真央の
後継者で来た村上は昨日の回転不足の演技が響き5位に終わった。2位になった本郷や3位の13歳・樋口など、新興勢力の活躍が目立った。なお世界選手権には男子は羽生や女子の宮原など6選手が選ばれた。画像画像
「第59回有馬記念」は、10頭のGT馬が顔を揃える豪華な顔触れで幕を開け、今レースで引退→繁殖牝馬入りに
花を添えるラストランで優勝を遂げた。ヴィクトリーロードはもう既に木曜日の史上初の枠順抽選テレビ中継で、マー君が1番くじを引いた時に決まってたのかなあ。レースは予想通りにAヴィルシーナがハナに立ったが、案外のスローペースに位置取りも忙しくなり、本来もっと後ろでレースするファン投票1位と1番人気のゴールドシップも、中団前へと付けたがそれ以上は前へは付けられなかった。レーティング世界1位でジェンティルと同じく引退するジャスタウェイは、
上がりタイム(3ハロン)最速をマークしたが、直線が短すぎてエンジンのかかりも遅かった。しかし4位にくるとこは
さすがだったな。エピファネイアはJCでは驚異的な脚を見せたが、いかんせん初騎乗の川田には荷が重かったようだ。レースを終えた午後5時からはジェンティルの引退式(下写真右)が開かれた。尚、勝ったジェンティルはGT7勝で歴代最多タイになり、牝馬としての7勝もウォッカに次ぐ2頭目になった。
今日、大井競馬場で「東京大章典」というダートでの大きなレースが行われるが、ひょっとして顔を出し触るかもしれない。  
   (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(延長戦あるかもね・・・) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる