モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(2015年の巨人は?&フェブラリーS)

<<   作成日時 : 2015/02/21 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像   チョリ〜ッス!まずは、今年の巨人の独自の視点で具合を見てみたんですが、
まあ今季から一塁にコンバートされた6億円男の阿部の打撃の復調ですが、長嶋終身名誉監督が熱いアドバイスを送る程、今季の阿部の復調には期待してると思います。どうでしょう?捕手は試合を作っていくのに凄く神経を使うから、って世間じゃ言うけど果たしてそうなのか。一昨年の阿部や以前の古田、古くは田淵や野村など数的には少ないけど、多少の関係はあるかもしれないが、何処を守ろうと投手に近いとこもあまり変わらないんじゃないかな。
そりゃあリード面で、色々考える事はあるだろうが、いざ打席に入れば打つ事に集中するはずだよねえ。逆に考えるなら今年は打って貰ってMVPにでも、なって貰えるようなら巨人の頭あるかな?
オレは阿部以上に注目してるのが、大田だね(上写真左)。彼が一軍レギュラーに定着するようなら、昨年のような
日替わり打線なんて皆無だろう。シーズン終わりの方からスタメンに名を連ね、それなりに結果を出してきたから、
今季に当然のように首脳陣もファンも期待が大きいんじゃないの。この二人がキーを握ってそうだね個人的感想は。画像画像画像
競馬のGTフェブラリーSに。枠順発表があり、コパノリチャードは馬番Cに決まりました。
まずは、馬券対象の着順に絡んでる年齢は4,5歳馬が多いねえ。前走で言うと、3着以内にきてる人気馬で、
ついでながらGTレースへの出走経験があるとなおいい。内か外かでいうと、馬番的には外寄りの馬の方が好走してるみたい。んでもって、競馬でのゲート入りは奇数番号の馬が先に入り、偶数番号の馬がそのあと。最後に
大外の馬となってるんだが、どっちかっていうと偶数馬の方がやや有利かなって出てるけど、これはあまり参考にはしない方がいいかもね。ダート戦ゆえに無論先行する馬の方が有利となってるが、それってコースとも関係がありそうで一概には言えないと思う。以前一昔前にブロードアピールというダートとはとても思えない様な、メチャ凄い脚で
直線だけで最後方からゴボウ抜きなんて馬がいましたが、そこまでの脚を持ったのはいませんが、舞台が直線の長い広い東京コースというのもポイントになるかも。
なんだかんだと言ったって、結局競馬は展開ですよね。最後は写真馬の紹介ですね。左から、Mインカンテ―ション、Iベストウォーリア、Hサンビスタです。
     (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(2015年の巨人は?&フェブラリーS) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる