モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(天皇賞・春概要)

<<   作成日時 : 2015/04/30 15:09   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像   チョリ〜ッス!春の競馬・天皇賞の枠順発表があり、いよいよって感じです。
今日はこの「天皇賞」というレースの概要を紹介しておきます。
1905年まだ明治時代ですね、レースの前身「エンペラーズ・カップ」というのが開かれました。
1947年秋に「天皇賞」と改称されるんですが、それまでは「帝室御賞競走」という名で距離も色々で開かれてました。途中戦争により中断されましたが、この年の春に「平和賞」として復活しまして、春は京都の芝3200メートル、
秋には東京競馬場の芝2000mとされました。1980年までは、ずっと勝ち抜き戦という方式を取られていて、一度このレースを勝った馬は出場不可だったんです。
しかし、翌1981年から、これが廃止されこれにより以降は複数回の優勝馬が出ており、これまで9頭が2度の優勝をしてますが3度というのはまだ出て無かったんです。今年、フェノーメノという2連覇してる馬が登録してて、史上初の3度目で3連覇という大偉業がかかってましたが、残念ながら直前に脚部不安で回避するという事に。画像画像
暫くは芝3200mの長距離によるレースに限られていたんですが、1984年から秋が2000mになり87年より、秋のみ現3歳以上も出走可能になりました。
この改正により、春はステイヤー日本一に、秋は中距離ナンバー1決定戦という位置取りになりました。
そして1995年は地方馬に、2000年には外国馬にも門戸を開放となりました。
ざっとこんな流れでここまできましたが、さっきも触れたようにフェノーメノの回避ということで、ダービー馬キズナと
GT5勝の2冠馬ゴールドシップの2強なんて言われてますが、どうなりますか?
他にも力付けてる馬が結構いそうな感じが。結局17頭立てにより今年の天皇賞・春が行われます。
上下の写真は上右から、Fトーセンアルニカ、Gスズカデヴィアス、下左からAカレンミロティック、Hクリールカイザーとなります。
     (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(天皇賞・春概要) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる