モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(天皇賞の想い出その他)

<<   作成日時 : 2015/05/01 14:47   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像   チョリ〜ッス!世界卓球というのが、現在中国で行われてて、日本選手は男子ダブルス他残ってるが、福原愛や石川佳澄ら主力組は個人戦姿を消した。特に福原は、選手選考の際ひともんちゃくあり、帰国後にそれ見た事か、と協会側が批判されるんじゃないの。全日本選手権を欠場しこの世界卓球に出場を推したのが、協会側でありアジア系じゃないクロアチアの無名の選手に個人戦で逆転負け。あれには、オレ個人的にもちょっとガッカリした。出足は楽勝ペースであった。せめてアジア系の選手以外には負けて欲しくなかった。しかし、本人も現在の力や練習不足を実感してるんじゃないのか。
海外メジャーリーグベースボールでは、マーリンズのイチローが今季初の本塁打を放ち選手・観客からも大声援を浴びた。「喜びというのは、自分で作るもんじゃなく人が作ってくれるもの」彼のコメント。
日本プロ野球は、セリーグでは予想に反し阿部や坂本、内海など主力のいない巨人が単独首位に立った。巨人の
層が厚いのか他チームがだらしないのか。多分近いのは後者の方だろうね。今の巨人はただついてるだけで、強さなど微塵も感じない。それなのに、首位にいるのは何故?これは近いうちにゆっくりと。画像画像
春天の話題だけど、オレ個人で言うと殆どこのレースにはいい想い出がない。かと言って悪い印象もない。
つまりは、歴史は古いレースだが「あの年は・・・」とか「あのレースは・・・」という心に残るものがほぼない。あるのって言うと”銀行レース”(堅いレース)と言われたメジロマックイーンとトウカイテイオーの対戦、あとは2006年だったか?ディープの強さを見せつけられた年。舞台は京都競馬場だが、2年連続でファンの期待を裏切ってる今回も出走のゴールドシップ。3度目の正直となるのか?やっぱり京都は走る気が起こらないのか?
天皇賞春の印象は、ほぼないなんて言ったが、年表を見ると思いだしたね一個何故だか残ってるのは、1978年
当時の天皇賞春はまだその時は高校生で、組んでいたバンドの練習の為に友人の家に集まり、その時間は休憩がてらに麻雀をしてて、耳はテレビの実況に行き始まる前に「このレースはグリーングラスが勝つで」と言いきってた。無論当時はまだ競馬のケの字も知らずに、宣言した理由も分からないが、その通りに勝ったのはグリーングラスという馬だった。あとは、2003年ヒシミラクルが勝つんだが、この時後に”ミラクルおじさん”などと呼ばれるが、
ヒシミラクルの単勝(1着馬券)を買った老紳士が的中し、その額が2億円超えと大変な話題になった。なんで、こんな大きい額になったのかは、この人はヒシミラクルの単勝を転がしていたんだね。3〜4レースに渡りヒシの単勝をず〜っと買い続ける、例えば¥100最初に買い当たって¥1000になったとすると、その¥1000をそのまま全額
次にまた単勝に。これを繰り返すのを転がしというんだが、最後はヒシに¥1000万ぐらいだったかなあ、ポンと
買いそれが当たって大変な額になり大騒ぎになった。まあ思い起こせば結構あるもんでねえ。
今年はいい思い出出来るかねえ?上下写真の出走馬を紹介して明日。上右からDタマモベストプレイ、Jフ―ラブライド、下左からBネオブラックダイヤ、Iラブリーデイの4頭です。土曜は攻略データなどを。
   (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(天皇賞の想い出その他) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる