モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(一発狙ってみる?天皇賞・春データ攻略)

<<   作成日時 : 2015/05/02 18:55   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像   チョリ〜ッス!サブタイトルに”一発狙う”なんて書いたけど、もし穴をねらうんなら
キズナかゴールドのどちらかを消した3連単、大穴狙いなら両方消しと結構思い切った事しないと、大きな配当は狙えないと思います。例えば¥100を¥10万〜¥100万にしたいならね。その代わり外れると言うリスクも確率的には多いですよ。
まあ今日はそういう方の為に、過去10年間からのデータを紹介しましょう。他にも色んな穴予想がありますよ。
結局、穴党に必要なのはブレなく買える事。もし、人気馬が来ても「しょうがない」「脱帽だね」と、芯から思える人じゃないと最後は馬のせいとか人のせいとかの責任転嫁をする事になるでしょう。そういうことに自信のない人は潔く引いて下さい。オレ自身は別にどちらでもないですね。自分の直感を信じてますから。でも、やはりギャンブルですから胴元が儲ける事になりますね。そこら辺をよく理解しておいて下さい。画像画像
まずは、多分1番人気はキズナだと思います。これを蹴るデータがあります。でも言っときますけど100%じゃないですんで。1番人気が勝ったのは約10年前のディープインパクトただ1頭だけです。通常この春の天皇賞は3200mと平地のGTレースでは一番長い距離です。長距離になれば本当に強い馬が勝つのが貞節ですが、このレースは
違うようです。次にゴールドシップはおそらく2番人気でしょう。このレースに来るにあたり前哨戦みたいなステップを
踏んできます。その王道パターンというのがあり、日経賞、産経大阪杯、阪神大章典の3レースのいずれかなんですが、ここで阪神大章典以外はそれぞれ2500,2000メートルの距離なんです。阪神だけ3000mと距離が長い。前走に長い距離を走ると人間でも疲れの残り方も違いますね。実はここに盲点があるんです、多分。ゴールドシップは前走を阪神大章典にしてるんです。ですから、激走の目には見えない疲労が上位の馬にはあるんでは?
以上が2頭を消す理由のこじつけ?です。でも一応はもっともらしく大義名分が通ってると思いますが。
あとは、信じるか信じないかだけです。写真の馬の紹介でもして今日は終わります。上右からKデニムアンドルビーで唯一の牝馬です。次いでCラストインパクト、下左から@ゴールドシップ、Oウインバリアシオンです。
(写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(一発狙ってみる?天皇賞・春データ攻略) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる