モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(まさかの!?・・・)

<<   作成日時 : 2015/06/29 07:18   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
チョリ〜ッス!まずは国内の女子ゴルフから。イ・ボミとイ・チヒの韓国人選手がー14で並び18番ホールのみを繰り返すサドンデスのプレーオフになった。
最初のホールでチャンスを逃したイ・チヒ、命拾いしたイ・ボミ。共にパーで2ホール目に入り、イ・ボミの方が30センチにつけバーディを奪い決着。賞金¥2500万余りを獲得し史上最速で¥1億を突破した。
日本勢は森田が3位に入るのがやっとの結果だった。以前から言ってる事だが、韓国人選手のスイングを見てると
技術的に言うと軸がぶれないから方向が安定してる。ゴルフという競技はいかに人より少ない打数で廻れるか、というものだよね。真っすぐ飛んで曲がらない方が最短距離を進めるから、曲がってあちこち行く人より安定するのは
小学生でも分かるねえ。つまり、日本人選手より韓国人選手の方がスイング自体が出来あがってるから、更に精神力も強いから、成績がいいのは決まってるよねえ。画像画像
さあ、宝塚記念回顧に移る。このレースのスタートで”大事件”が起きてしまった。圧倒的1.9倍の1番人気に支持
された、ファン投票も1位のゴールドシップ(下写真右)が大きく出遅れてしまったのだ。オレはGT競走であれだけの出遅れを初めて見て、逆に大爆笑してしまった。勿論この瞬間オレの予想は外れと99%思っての笑い。
ゲートの扉を開けるのはスターターが持ってるスイッチ。各馬が落ち着き揃うのを見てから初めて押すんだが、特に
問題はなかった。ゴルシの馬番はNで枠は外の8枠。前走の天皇賞春でゲート入りを嫌い中々入らないダダっ子ぶりを見せ、今回は目隠しをされ一番最初にゲートの中へと。それからは特に暴れる事も無く大人しく他馬の入るのを
待ってた。きっかけは多分直前だろうね。M隣の馬がちょこちょこっと動きOの馬が最後にゲートインした時に立ちあがってしまった。その後一旦は落ち着いた様にも見えたが、スターターが扉を開けるスイッチを入れ反応になるコンマ何秒かなあ?またもや立ちあがってしまった。そして両足をつくまで既に他馬がスタートして2秒近く遅れてスタート。もうこの時に無論騎手も当の馬も真剣に走る気はなかったんじゃ。騎手だけはなんとか頑張ってたが、致命的な大き過ぎる出遅れだった。場内は勿論騒然としても馬にはそんな事はおかまいなしで、レース半ばでちょいと加速する場面を見せただけ。まるでやる気のない走りに見えた。そんな中逃げるはずの馬ももっと前にポジショニングするはずの馬も行かずに、行ったのはKレッドデイヴィスで当然のようにスローペースになった。こうなればもう訳が分かんなくなって、「勝手にお好きにどうぞ」って。ゴルシが出走する時はすべてこれぐらいの事は想定内になるのかねえ。色んなGTを見て来たけど、こんなレースも経験の一つかなあ。とにかく歴史に刻まれそうなレースだった。
(写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。自分もビックリでした。
なんで先入れしたんでしょうんねえ。やっぱり待てないと駄目なんですかね。自分もパーですよ。
こんな人一杯いるでしょうね。責任取ってくれりゃあいいのに(笑)まあGTは秋まで、お預けですが、競馬情報はちょくちょくお願いします。
マサ
2015/06/29 16:18
 こんにちは。
もうねえ〜。なんて言うんでしょう・・・ホントに笑うしかなかったですよ。数日間一生懸命に考えた挙句に、
出した結論が、僅か数秒で木端微塵に・・・
悔しさを通り越すと、人間ああなるんですよ。
まあ、相手は馬だからなんとも、しょうがないって
こう言う事なんですね。
モンタン
2015/06/30 11:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(まさかの!?・・・) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる