モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(第65回 安田記念 展開&予想)

<<   作成日時 : 2015/06/07 08:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

   チョリ〜ッス!今日は、競馬一本で行きたいと思います。今年に入り競馬のGT競走はこれで10個目です。
過去は9戦して、的中5戦とまあまあの出来。勝率になおすと5割5分6厘で悪くはないんですよね。でも、以前は
7割以上は当ててましたから、当時に比べるとちょっとなんだろう?ここ数年はこういった事の勝率がグーンと下がってまして、ずっと理由・原因などを真剣に探してました。まあ大方の事は察しがついたと言っておきましょう。

こうして、こんな立場にならなけりゃ、多分こう言う事はやってないと思います。でも、当然こういう風になったから
出来たり出会ったりした人がいます。これも人生なんでしょうか。正直言いますとあまりいい事じゃない感じですがね。
人間は何かを失うと替わりに得るものがあると言います。オレは何を得られたんでしょう。最近よ〜く考える事の一つです。今迄がオレの人生の中であり過ぎたから、ひょっとしてオレのはもう終えて新たにキツイ試練としてやってきてるのかも。同年の人の倍ぐらいの経験をしてきたもので。

ああ、話しがおかしな方向に。競馬の安田記念の話に戻します。画像画像画像
えーっと、レース展開ですが、行くのはOのGT馬カレンブラックヒルだと思います。鞍上に武豊が乗るからいやらしいんですよ。平均よりもちょい早いペースで走ってくれれば読み易いんですがねえ。そうですねえ、目安に1000mの通過タイムを58秒前後を平均と見ます。それよりも遅いペースになると”ユタカマジック”にハマってしまい前残りの展開になるでしょう。勿論他の馬が騎手がそうはさせじと後ろから突っついてくるでしょう。DミッキーアイルやNのケイアイ、Hリアルなどが。Aダノンシャークも鞍上が思い切りのいい岩田騎手で、多分積極的にハイペースに持ち込みダノンの得意の展開に持ち込んでくると思われます。今回はマジで難しいレースの読みになりました。
まず、天気ですが昨夜大雨だったんでちょっとばかり心配だったんですが、明日も好天に恵まれて今日は馬場状態が稍重だったんですが、良で迎えられるでしょう。走破タイムはおそらく1分32秒前後でしょう。このレースはコース的な物もあって逃げ切りとか追い込みはないですね過去には。だから・・・
 予想にいきます。本命はHリアルインパクト(写真左)です。年齢は7歳になりますが、至って元気で強みは前で
競馬が出来、そこからの差し脚も立派なものがあると思ってます。父にディープインパクトを持つ馬でして3歳時に
史上初の3歳での覇者にもなってる馬で、前走もオーストラリアのGTレースを勝ってきてます。おそらく今年で引退すると思います。
次に対抗ですが、Lヴァンセンヌ(中央)です。実はこの馬の父もディープなんです。もう6歳なんですが、デビュー遅れもありそんなにレースも使って来てないまだ4歳ぐらいの感じですね。この馬の枠が問題の「7」なんですよ。
無論馬がいいからこの位置なんですがね。
▲にはEモーリスですね。1番人気の馬なんですがGT初挑戦で、ゲート難があるらしくてね。確かに前走はオレも
リアルタイムで見ていてビックリした記憶が。中山コースの短い直線をドゥラメンテばりの33秒ちょいで後続をちぎって圧勝しました。あの末脚がこの東京で使えれば楽に勝っても不思議じゃないと思いますが、騎手が今一経験が少なく大外をブンまわしてきたら勝ち目は無くなりますから。
△は、Aダノンシャーク、Fサクラゴスペル</strong>、Nケイアイエレガントで馬連ボックスでいきます。穴馬としてGレッドアリオンですね。今回こそ全然判りません。まあホントに当たれば大ラッキーです。     
(写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(第65回 安田記念 展開&予想) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる