モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(ジャパンカップ2015概要)

<<   作成日時 : 2015/11/26 00:04   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像7
チョリ〜ッス!今週はオレ的にはGTレースの中で、最も難解なレースと言えるジャパンカップです。一番難しいレースですが一番印象深いレースにもなります。
まず、難しいのは見たことも聞いた事もない外国馬が出てくるんで、これらがどんな走りをどんな内容でなど、さっぱり解からないから、扱いに非常に困るんですよ。
印象深いというのは、もう十数年前の事当時はまだバリバリの板前で、知り合いの付き合いで枠で2−2を¥5000買ったんです。オグリキャップというアイドルホースのはしりの時、そのオグリから一番付きそうなとこ。丁度若い衆がニュージーランドに行ってて、「じゃあ、オグリからホーリックス」とまだ馬連がない時で、枠で2−2だったと思う。
んで、テレビで見てたらあれよあれよと言う間に、その2頭のマッチレースみたいになり的中を確信。配当が細かくは覚えてないんだけど、ざっと¥5000以上ついたと。まあ¥5000持ってるから¥30万ぐらいになったんですよ。
時期は月末の給料前で、なんか背中から差す様な視線を感じ、振り返ると若い衆達がうらめしそうな顔で見てるんで。そこでまあいいやと「渋谷行くぞ!!」ってタクシーで6人かな?を引き連れてウインズ渋谷まで。そこから、
まず居酒屋へ入店し風俗へ入店し、なんだかんだで帰宅した時は¥1万ちょいの残金。俗に言う散財ですね。今でもJCが来ると思いだします。画像画像画像
このレースの創設は1981年で、当時はやっぱり外国馬には敵わないぐらいコテンパンに日本馬はやられてました。初めて日本馬が勝ったのは1984年ですが、その後も中々勝てない年になりました。
それが近年2005年にアルカセットという外国馬が勝ったのが最後、ほぼ日本馬が制する様になりました。
1着賞金はなんと¥3億ですよ。2着でも¥2億ありますね。国際GTでも高額レースになります。
概要と言っても、特に変わった事はないんですよ。競馬をやらない人でもこのJCと有馬は御存知で今更という感じ。
なんで、今日はこれぐらいにして明日からは、データや展望などをおくります。
最後は写真の馬の紹介で。上右から、ヒットザターゲット、ペルーサ、下左から、ダービーフィズ、スーパームーン、
ワンアンドオンリーですね。          (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(ジャパンカップ2015概要) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる