モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(阪神ジュベナイル・フィリーズ展望)

<<   作成日時 : 2015/12/11 12:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像
チョリ〜ッス!来春のクラッシックの勢力図を描く意味でも、牡馬牝馬共に位置付けのレースにもなりますね。
阪神に新たに外回りというコースが誕生して舞台になったのが2006年でして、その年以降の9頭の優勝馬のうち
まずは早速06年にウォッカがなんと牝馬ながらダービーを、07年にはトールポピーがオークスを取り、08年は
ブエナビスタが桜花賞、オークスの2冠、そして翌09年にアパパネが桜花賞・オークス・秋華賞の3冠を取るという、
大活躍を見せました。2013年には2着のハープスター、昨年2014年は最も記憶に新しい2着のレッツゴードンキが共に桜花賞に勝ってる。ある意味登竜門的なレースですね。
前哨戦アルテミスSでは、12番人気の低評価ながら猛烈な末脚でメジャーエンブレムを負かしたデンコウアンジュ。この時は確か主戦の川田Jが騎乗停止で替わって田辺Jが、手綱を取ってたと記憶してるんですが。
しかし接戦の末敗れたエンブレムですが、同じ先行勢が総崩れになり1頭だけ次元の違いを見せてますよ。画像画像画像
またもう一つの前哨戦ファンタジーSは、4着までが全てディープ産駒と今尚強い仔を出して来てますね。昨年の
このレースの覇者ショウナンアデラもディープ産駒と、この血統はちょっと目が離せないといった具合ですね。
ファンタジーSからは、1着のキャンディバローズ、2着メジェルダ、3着ブランボヌールが出走してきます。
血統と言うと、ダイワメジャー産駒とステイゴールド産駒がそれぞれ5頭ずつに、先のディープ産駒が3頭その他は
キングカメハメハ、メイショウサムソンなどのGT馬を父に持つ仔達もこぞって出てきますんで。
今のとこ、オレの予想じゃメジャーエンブレムが一歩行ってるみたいですねえ。
じゃあ、写真の出走馬の紹介をして、明日に。上右からDペルソナリテ、Lウインファビラス、
下左から、Bマシェリガール、Eメイショウスイズキ、Pデンコウアンジュです。        (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(阪神ジュベナイル・フィリーズ展望) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる