モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(朝日杯フューチュリティステークス展望)

<<   作成日時 : 2015/12/18 10:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像
チョリ〜ッス!今度の朝日杯の話題はなんと言っても、前人未踏のGT全レース勝利という大記録がかかってる、
武豊騎手に注目が集中するはずですね。今回騎乗のエアスピネルという馬ですが、ほぼほぼ1番人気は間違いないと思われる程の、無敗のこれまでで1番チャンスがある馬でしょうね。
”武豊”というと競馬をやらない人でも名前は知ってるという、競馬界の「プリンス・天才」などと呼ばれる逸材で、
これまで勝ったGT競争が69?となっており、2位の既に現役を引退してる岡部さんでも33勝となるんで、その凄さというのがよく解かると思うんですが、そんな武騎手もこの朝日杯だけは勝てないという、言わば競馬界の七不思議に入る程で、今回これまでで最も大きなチャンスを与えられてると言う訳です。このレースで2着は3回あったけど、勝つまでの馬には中々巡り合えないのと、開催がずっと中山競馬場でもあり有利不利があり、泣かされていたのも多々あると思いますよ。このエアスピネルという馬は、父はダービーやNHKマイルCを勝ってるキングカメハメハ、母に秋華賞馬エアメサイアと、血統面も奥の深さがあり今回の阪神コースも経験あり、闘争心や瞬発力などに
抜きんでたものを持ってます。今回のGT平地22レース完全制覇という偉大な記録を達成できるか否か?画像画像
勿論他も手をこまねいてるわけじゃなく、無敗馬はもう1頭いてテンの素軽さと操縦性の高さを兼ね備えてるボールライトニングというのもいまして、父に今売出中の中距離馬だったダイワメジャーを持ってます。先週の阪神JFを
勝ったメジャーエンブレムという馬もこのダイワメジャーが父です。あとはイモ-タルという馬も多分上位人気に推されるでしょう。これには、騎乗停止処分になった名手ムーアから、武豊の実弟の幸四郎が乗るというのも面白いとこですねえ。アドマイヤモラールも初勝利まで3戦を要したが、キャリアを積みながら堅実な末脚を身に付けてきました。
今年は1勝馬も全て出走出来る珍しい頭数になり、この恩恵を受けての出場に早くから良血馬と注目されてきた、
リオンディーズというのがいます。母にシーザリオというオレはこれまでの牝馬の中では一番強いと思ってるのを
持ち、半兄にはまだ記憶に新しい菊花賞・JCを制したエピファネイアがいまして、こちらも上位にくるでしょう。まだキャリアは1戦ですが騎手にM・デムーロを迎え、あっさりと勝っても全然不思議じゃない潜在能力を秘めてると。
他にもまだまだ強敵達がいますが、全ては紹介出来ないのでこの辺で写真の紹介に行きますね。
上右からOスリラーインマニラ、Iタイセイサミット、下左からEユウチェンジ、Lシャドウアプローチとなってます。
明日はデータやレース傾向を。          (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(朝日杯フューチュリティステークス展望) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる