モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(中央競馬最終GT・有馬記念展望)

<<   作成日時 : 2015/12/25 08:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
チョリ〜ッス!今年からの有馬記念の、枠順抽選はテレビで生中継となり、益々年末の風物詩みたいになって。

今回の注目の一つは、やはり”ヤンチャで気分屋の白い奴”ゴールドシップ(写真上)が、引退につきこれがラストランになるという事かな。思い起こせばまあ色々とやらかしてくれたなあ。でも、何処か憎めない馬だったな。
人間でもヤンチャな子供程、可愛いって言うもんねえ。まずは、ゲートを上手く出れるのかという事、次に大事なのは
真面目に走るのかという事だよねえ。真面目に走りさえすりゃあ、間違いなく強い馬だとは思う。全ては彼の気分次第になるけど、鞍上も元に戻しての内田騎手になってどうなのか。
次に注目は、「年度代表馬」はどの馬に輝くのか?って事だ。ラブリーデイが勝つようなら、ほぼ手中だろうが、
もしもキタサンブラックが勝てば・・・春のクラッシック2冠馬のドゥラメンテもやや印象的に難しいがない事はない。
でもキタサンが大敗したダービーを、カメハメハやディープの記録を破ったドゥラメンテって、滅茶苦茶強いって事になるね。画像画像
も今日で終わる。あとはを待つのみ。
いや、中央は終わりだけど大井があるんだねえ。大晦日までやってるんだなあこれが。
有馬で悔しい思いをしたら手を出しそうだ〜。憂鬱な正月がきちまうねえ。以前元気な頃は結構楽しみだったけど。
さきほど、ゴールドシップが引退レースという話に触れたんですが、実はここ最近は引退レースで優勝するという
あまり感動のない結末になる事も多いんです。昨年はジェンティルドンナが、一昨年はオルフェーブルがぶっちぎりで、近年の引退時の特徴としてもうボロボロにじゃなく、まだ余力を残して引退する馬が非常に増えてきてますね。
それも多分オーナーサイドの意向で怪我する前に、という事が大きなポイントになってると思います。
引退しても尚¥を稼ぐと。繁殖馬になればGT馬とかのハクが付けば、一回するだけでもしも仔が出来ても出来なくても種付け料として¥が稼げます。大怪我になれば最悪安楽死までありますから。まあ、こういうことはオーナーサイドの話しでこっちには関係のない話ですが。
ちょっと話が脱線しましたが、日曜の有馬の前の9レースに今年から重賞に格上げされた「ホープフルS」というレースがありまして、ここにも来春の牡馬のクラッシックを占ううえで、有力馬がゴソッと出てきますので期待して下さい。
有馬の方は、斤量にメリットがある牝馬の動向にも注目して下さい。そしてあとはレース展開ですね。
という事で、写真の出走馬達の紹介で。上は先に言った様にNゴールドシップ、下左からMダービーフィズ、
Oマリアライトです。          (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(中央競馬最終GT・有馬記念展望) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる