モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(チャンピオンズカップ概要)

<<   作成日時 : 2015/12/03 09:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

画像画像
チョリ〜ッス!今度の日曜6日ですね。中京競馬場で行われるチャンピオンズカップは、2000年から2013年まで
開催されてたジャパンカップ・ダートを、開催地&名称を変更されたレースの事です。
東京・阪神両競馬場でそれぞれ距離を変え、やってました。オレも一昨年なんだろう?と思いましたが、なるほどと
理解できました。今回の外国馬は香港から1頭だけの参戦となります。昨年のこのレースの覇者ホッコータルマエは連覇がかかってるんですが、今年はそうやすやすとはいかないはずでしょう。
距離は1800mになります。中京競馬場は東京などと同じく左周りになります。
1着賞金が¥9400万と芝レースの¥3億とは、かなりの差がありますね。
1970年代から、日本馬も世界で通用する強い馬作りが提唱されて1981年にジャパンカップ芝が創設され、
2000年から東京コースの2100mで、前身となるJCDが始まった。外国馬が優勝をしたのは、2003年に1度だけありますね。画像画像画像
コース的な説明をすると、正面の中央やや3Fよりの勾配のきつい急坂の途中からのスタートとなる為に、スタート直後からいきなりの登り坂となってる。ゴール地点の手前から緩く下って、2Fの途中から向こう正面の中ほどまで、
上り勾配が続きそこから4Fを過ぎるまで高低差3.4mを一気に下る。最後の直線で再び急坂となり、そこを登り切り200m程走りきったとこがゴールになる。
米国などの競馬はダートが主流となっており、まるで赤土のようなスピードの出やすいダートだが、日本のそれは
海岸のように柔らかくスピードが出にくくなっている。中にはこれまで日本の馬場がいいと、外国馬の挑戦もあった。
ですから、日本のダートは丁度砂浜のような状態と思って貰えればいいですね。雨が降れば馬場が締り脚抜けも
よくなる。といった具合です。
それじゃあ、いつものように写真の馬の紹介です。上右からグレープブランデー、サウンドトゥルー、下左から、
ワンダーアキュート、グランドシチー、クリノスターオーです。          (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
モンタンさん、こんばんは。中京競馬場よく知っています。
ダートと芝では、賞金が違い過ぎるのですね。
エレベーターの件、大変でしたね。
モンタンさんが、元気に競馬のブログを書いていてホッとしました。私も昔、エレベーターがらみの災難に遇いました。ブログに書いたかどうか忘れましたが、エレベーターに乗っている時、台風で停電になりエレベーターが階と階の間で止まってしまい閉じ込められ、無理やり力任せにドアを開き、自分のフロアに脱出した経験があります。
エース12
2015/12/03 23:08
 エース12さん、こんばんわ。
エレベーターの件は、常識じゃ信じられないことで、
帰宅したのが夜10時頃だから、推測ですがそれまでに
利用した人がいると思うんです。もしそうだとすれば、
もっと早くに処理出来たはず。自分さえ・・・って人が多いんでしょう。閉じ込められなかっただけ、よかったですが。ブログだけ見れば元気そうですがねえ。身体は全然ですよ。
ブログ
モンタン
2015/12/04 00:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(チャンピオンズカップ概要) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる