モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(2016:フェブラリーステークス予想)

<<   作成日時 : 2016/02/21 08:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像チョリ〜ッス!
暮れは暮れで、あっと言う間に正月が来るような感じがするんですが、春は春で今年最初の競馬のGT競走
「フェブラリーステークス」が過ぎると、クラッシックも春もすぐに通り過ぎ、気が付けば蒸し暑さを感じる様になってくるような気がします。
という訳で、2016一発目のフェブラリーSはダート戦で行われます。場所は東京競馬場の1600mです。
GT10勝という金字塔を打ち立てた、ホッコータルマエは直前にドバイでのレースを優先すると回避しました。
しかしホッコーの回避により、予想範囲が少し絞られたと思いますよ。それだけ的中の可能性がちょっぴり増えたと
思いますね。御存知のように基本的に競馬というものは、前に付けるのが有利だと思います。後方から直線一気という脚質は見てて凄い爽快感がありますが、展開がビシッとハマってくれないと後方のまま。しかし、以前にブロードアピールという常に最後方から、直線だけでゴボウ抜きといった凄い末脚を使う馬がいて、まあ見てて驚愕でしたね。ホント他の馬が止まって見える、という形容詞がピッタリの馬がいました。画像画像画像
逃げたいのは、Bコパノリッキーなんだろうけど、どうでしょう同系の馬がいるもんで、目下このレースを2連覇してる
コパノですが、ここ2戦後ろからつつかれたり、どうも同じ様なタイプがいるとモロイとこを見せてるのが・・・
やっぱり単騎で逃げられ悠々と走れるのがいいんじゃあ。ひょっとすると同系のGコーリンベリーに行かせて、2番手を取る作戦かも。でも、所詮は走るのは馬だからどうせなら気分良く走りたいかなあって思い、ここはスパッと切ります。Jスーザンジョイもいるしね。ほいで、3,4番手を行くんであろうAホワイトフーガの方をと。
とっとと予想に行きます。まず本命◎はMモ-ニンに付けました。先行力がありそこから二の足も使える強みがある。鞍上はデムーロで調教も抜群だし、まああとはGTの壁だけですが、意外に通過してくれそうな。
Dベストウォーリアにしました。多分ちゃんと走れば力は断然上のクラスだと思います。なんとなくですがオレが個人的に好きな外とすんなりクリアといってほしいね。、
次に対抗○はタイプの馬ですねえ。
▲単穴ですが、ここはすんなりとFノンコノユメにしました。前走初のGTで窮屈なインをつきそれでも2着に入りました。やはり自力は牝馬ながら凄いものを持ってると思うなあ。今回広い東京コースでもしも上手に外へ出せたら、
最後の直線でぶっこ抜いてきますよ。
△には、前述のAホワイトフーガ</strong>、Eロワジャルダン</strong>、Lタガノトネールまで計6頭に絞りました。
買い目は◎▲から印への馬連です。今季初GTなんで、なんとか的中を願いますが、こればかりはねえ。
(写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(2016:フェブラリーステークス予想) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる