モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(皐月賞のレース展望・今度はホントに3強?)

<<   作成日時 : 2016/04/15 09:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像
チョリ〜ッス!今日は来る牡馬クラッシックの皐月賞の展望といきます。
桜花賞は、メジャーエンブレムが力が抜けてるなどと、結局4着に終わり馬券にも絡めなかったですからねえ。
今回も1強とは行かないまでも、戦前から3強などと言われてますね。本当に信用してもいいのか?と疑問を抱きますよねえ。桜花賞の例が多くなりますが、皐月賞のトライアル組は忘れちゃいけない様な気が。
また、足元を掬われることにもなりかねないけど。実際一緒には走ってないしコースも気候も違ってくるんで一概には「これだ!」とは言えないですね。しかし、オレの見解じゃあ、力関係の勝負付けが出来てるのもいるんじゃあ、と
思うのもいます。その時の体調の関係も馬の機嫌まで考え始めるとキリ無くなりますね。もうここはバッサリといくほかないでしょう。あれもいいこれもいいじゃ、目移りして結論が出なくなっちゃいますから・・・画像画像画像
”3強”とは、2頭のディープ産駒と母に日米オークス馬のシーザリオ、半兄に菊花賞&ジャパンカップを勝ったエピファネイアを持つ昨年暮れの朝日杯F・Sを僅か2戦目で勝ち、2歳王者になったOリオンディーズに、前走きさらぎ賞を圧勝して3戦無敗のサトノダイヤモンド、同じく3戦無敗とこちらは前述のリオンディーズを前走のコース・距離とも
同じの弥生賞で短い直線で差した驚異の末脚を持つマカヒキの3頭の事です。また、この3頭の騎手に興味があって、サトノとマカヒキとの2択になった桜花賞でメジャーに乗ったルメール。彼はサトノダイヤモンドに乗ることとなった。まあこれには、表に出ない様々な大人の事情みたいなのも多分にあると思う。けど、ルメールはどちらの背中にもまたがってる、只一人の騎手だね。その彼がサトノを選びながらも「一番のライバルはマカヒキ」と言うようにあちらも気になるみたい。事実2歳王者のリオンを負かしてるからねえ。マカヒキには川田騎手が乗る様ですね。
リオンの騎手はと言うと、桜花賞を制したジュエラーに乗ってたデムーロ騎手。この辺に「アヤ」が絡まなきゃいいけど。今回マカヒキはフルゲートの18頭と言う多頭数は初だけにそのあたりをどうさばくか。
あと忘れちゃいけないのがトライアル組。サトノやマカヒキと同じディープ産駒だが、ダークホース的なスプリングSを制したマウントロブソンも上昇度じゃ1,2を争うほど。昨年のスプリングの覇者・キタサンブラックの活躍は御存知だと。皐月賞はちなみに3着でした。その他弥生賞3着のエアスピネルや、末脚の破壊力じゃあ負けてないロードクエスト、騎手が桜花賞で写真判定の末僅か数センチ負けたシンハライトの池添騎手。共同通信杯の勝ち馬ディーマジェスティ-、京成杯のプロフェット、若葉Sの3連勝中のアドマイヤダイオウと同2着のナムラシングンと、濃いメンバーが揃い展開次第じゃ3強達も消えてしまう可能性も充分ある。あまり先入観を持たずに見た方が・・・
(写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(皐月賞のレース展望・今度はホントに3強?) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる