モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(まずは優駿牝馬{オークス}から概要など)

<<   作成日時 : 2016/05/19 11:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像
チョリ〜ッス!もうクラッシックもここまで来まして、残すは次週の日本ダービーで3歳春のクラッシックを終えます。
で、まずは牝馬のレース、優駿牝馬です。まあオークスと言った方がポピュラーでしょうね。でも、このオークスというのは副称ですね。距離はたっぷり2400mとどの馬も未知の距離です。場所は東京競馬場で、創設は1938年に
なります。1着賞金がポンと¥1億です。
なんせ、全馬初めての距離でまあそうなると、血統が大事になってきますねえ。いわゆる距離適性と言われるものです。このレースをザッと見渡してもローテーション的には圧倒的に桜花賞組が目につきますねえ。牝馬には残りは
秋に行われる秋華賞と合わせて3冠レースと呼ばれます。しかし、早々と桜花賞を2センチ差で勝ったジュエラーが
故障により戦線離脱となり、混沌としてますが今年は個人的なイメージじゃ、それぞれ一つずつと言う感じで、分け合うんじゃないかと勝手に思ってます。画像画像画像
昨日の女子バレーの、五輪最終予選は手に汗握るというより、「エッ?」っていう具合で試合が進んで行き、最後は日本がラリーポイント制じゃ奇跡的な逆転勝ちを収めたんですが。ん〜なんでしょうねえ。タイの自滅と言うか、バレーボールでは珍しいレッドカードが2回も出て。あれは、退場って意味じゃないようで、得点が入るんですねえ。
それが2度もついたわけで、結果的にタイはその2点で掴みかけてた勝利を逃しちゃいました。ああいう後味の悪い試合はタイにとってはどうなんでしょう。内容や流れじゃ日本は完全に負けてましたから、勝負っていうのはホント何が起こるのか分かんないですねえ。
オークスですが、おそらく桜花賞で僅差の2着に敗れたシンハライトが人気になると思います。しかし鞍上の池添騎手はここGT3戦が2,2,3着と全て馬券には絡んでいるんですが、戦前の下馬評では”1強”なんて言われてますがどうでしょう。全て初の距離で〜じゃないかと言う予測だけで、全く適正うんぬんはわからないですから、どんな新星が現れないとも言えないわけで。その辺は明日の展望で。
写真の紹介ですね。上右から、デンコウアンジュ、ビッシュ、下左から、アウェイク、ウインファビラス、ペプチドサブルです。     
     (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(まずは優駿牝馬{オークス}から概要など) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる