モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(オークスのレース展望)

<<   作成日時 : 2016/05/20 08:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像
チョリ〜ッス!春のGTクラッシックも早くも後半に入り、22日は現時点での3歳牝馬の頂点を決める「オークス」が
開催されます。第1弾の桜花賞を勝ったジュエラーが骨折により休養を余儀なくされ、4着に敗れたメジャーエンブレムがその強さを見事に証明しリベンジを果たしました。
そこで今回はどうしても激戦の桜花賞で僅か2センチの僅差で敗れたシンハライトに注目が集まりますね。
しかし、この春の新興勢力も台頭して、馬券的には面白くなりましたね。追われる立場のシンハライトは馬体重が
420キロ位と小さな馬体なんですが、勝負根性があり桜花賞は勝ちに行く競馬をしての結果だったから、評価が下がった訳でもなくむしろより見直されたような感じです。まあ、問題と言えばこれまでマイル以上走った事がないぐらいですが、血統から見れば父にディープ、母にシングスピールとほぼ大丈夫でしょうね。追い切りの反応も良さそうだし待望のGT獲得へ舞台は整ったって印象。画像画像画像
対する新興勢力の代表格は、チェッキーノかなあ。前走のフローラSで2着に3馬身差を付け、タイムも2分を切る
1分59秒7で1987年にこのレースが2000になってから、初めて1分台での優秀なもの。更にデビューから4戦全て上がりタイムが最速というおまけつき。決め手の鋭さは1級品であるね。
忘れな草賞を勝ったロッテンマイヤーというのもスケールは大きい。昨年のオークス馬のミッキークイーンもこのレースからの参戦。こちらの調教師が2年目の池添学調教師は、シンハライトに乗る騎手の池添の弟になり兄弟でGT争いという貴重な体験で、制覇なるかというとこだね。
フラワーCを逃げ切ったエンジェルフェイスは、C・ルメールとの新コンビで臨んでくる。NHKマイルカップを勝った騎手とヴィクトリアマイルを制した厩舎のコンビはちょっと脅威に。
桜花賞3着のアットザシーサイドには、オークス3勝の福永騎手が乗ってくるし、スイートピーSを勝ってきたジェラシーや、しぶとさが身上のフロンティアクイーンも上位争いに。
写真上右から、Nレッドアヴァンセ、Qダイワドレッサー、下左からIダンツペンダント、Fゲッカコウ
Eアドマイヤリードです。明日は10年間からのデータを。 
         (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(オークスのレース展望) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる