モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(日本ダービー・過去10年間のデータ)

<<   作成日時 : 2016/05/28 16:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像
チョリ〜ッス!その時がちょっとでも過ぎればもう既に過去になり、それらは記録として残りいわゆるデータになる。
そのちょっとが10年間となる。年に一度の事だから、果たして参考になるのか?答えはイエスともノーとも言える。
中には何十年と続く記録もあり、この辺はなにか関連性があるのかもしれない。でも、今年なら5月29日の午後3時40分にゲートが開きそこから歴史がまた一つ加わる事になる。1932年に始まり今回が83回目となる競馬の
祭典・東京優駿(日本ダービー)が、2016年も幕を開けようとしている。
一番の注目はまず皐月賞馬の結果だね。昨日も言った通り、彼だけにその権利があるのである。
1枠@に入ったディーマジェスティという馬。ここ10年間での1枠@の戦績は4勝2着2回となっており、10年で6回も馬券に絡んできてる。幸運のポジションなんだろうか。この残った数字をどう見るのかが、これからの対策の一つに大きく影響を及ぼしてくるのか。画像画像画像
重賞に勝ち鞍がある。過去10年の3着以内30頭中25頭が1800m以上の重賞で優勝経験があった。
このうち馬体重が510キロを超える馬は、重賞の優勝経験がなかった。当日の馬体重にも注目してみよう。
前走の単勝人気が3着内の30頭中24頭が、4番人気以内だった。それ以下の人気からは好走率はかなり落ちる。ディーマジェスティには不利なデータだね。
馬番別に見ると、1〜3番に入った馬はここ10年では4割丁度で、4番〜18番の複勝率は1割2分ちょいと、内よりの枠に入った馬の活躍が多い。
ローテについては、前走が皐月賞・京都新聞杯・青葉賞組の連体率が圧倒で、その他のレースからは苦しい。
このように、レースまでの臨戦過程や実績を大事に素直に評価すべきであるね。
今回は細かいデータじゃないから、取り合えず参考まで。ダービーは”お祭り”ということでね!
上右の写真から、Qプロディガンサン、Mヴァンキッシュラン、下左から、Kリオンディーズ、Bマカヒキ
Lレッドエルディストです。明日はいよいよ発走です!最終予想を大発表です。
     (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(日本ダービー・過去10年間のデータ) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる