モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(まだあるGT・今週は安田記念)

<<   作成日時 : 2016/06/02 17:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像
チョリ〜ッス!当初は16頭立てで行われる予定だったが、3頭が相次いで回避し多分13頭で開催となるんじゃないかなあ。その理由の一つに考えられるのは、マイルの”超”スペシャリスト・モーリスの参戦にもあるのでは?という事である。モーリスは昨年このレースの覇者で連覇をかけての出走です。まあ普通ですね、ここまでは。
モーリスがどれほどの馬なのか?順位でいうと世界ランク3位に位置付けられます。並みいる強豪を抑えての3位ですから相当な力と見られてますね。あのディープでさえ入れなかったのにねえ。でも、一昔前まではとても日本馬がランクインされるなんて想像も付かなかったぐらいに世界とはかけ離れてました。通常これだけの馬Aなると主戦騎手というのがいるんですが、この馬は過去に7人の乗り替わりがあったにもかかわらず、6回の勝利を挙げていて言わば誰が乗っても強いという証明かな。おそらくですが、負けられないとこだと思いますよ。画像画像
ところで、安田記念の「安田」って?元々この競争は安田賞という名称でした。「安田」というのは、初代の中央競馬界の理事長でして、安田 伊左衛門氏の事です。この人は明治・大正・昭和に渡り競馬というものを盛り上げ、日本ダービーなどにも尽力を尽くされました。その功績を讃え1951年に”安田賞”というのを創設しましたが、1958年に逝去されまして、レース名も「安田記念」と改称したんです。舞台となるのは東京競馬場の芝1600mです。
1着賞金が¥1億3千万です。
モーリスは目下GTレースに4連勝中で、前走も香港のGTを勝ってきての参戦です。もう1頭海外のGTレースを勝って凱旋帰国第1戦目となる馬がいます。強い4歳世代のリアルスティ−ルです。3月に行われた、高額賞金で知られるドバイ・ターフという競走に日本馬として初の優勝を果たし、今回はこちらも初のマイル戦でいきなりモーリスとの対戦になります。なんせ未知的距離なんでホントに走ってみない事には全く分かりません。今迄ドゥラメンテやアンビシャスらに遅れてきましたが、やっと海外のGTレースに勝ち実力を示したんですが、このマイル戦で今後の進路も見えてくると。写真の出走馬を紹介します。
上右から、イスラボニータ、ロサギガンティア、下左から、ディサイファ、フィエロとなります。
明日はどうしましょうか、レース展望ですかね。 
         (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(まだあるGT・今週は安田記念) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる