モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(安田記念レースの展望他))

<<   作成日時 : 2016/06/03 10:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像
チョリ〜ッス!一昨日から、プロ野球のセパ交流戦が始まったが、昨日パのオリックスと楽天が敗れ今シーズンの
自力でのリーグ制覇が早くもなくなった。なくなったと言えば、男子バレーボールのリオ五輪もオーストラリアにストレートで敗れて消滅した。まあ、バレー男子は最初から全然期待してなかったからショックはない。ちょっと話は古いがミュンヘン五輪では間違いなく金メダルを獲ったんだよ。それから考えると淋しいと言うか憤りも覚えるね。試合に負けて同じミスを繰り返し何をヘラヘラ笑ってんのか。これじゃあな〜って感じた。負けるべくして負けてるね。必然的敗北だね。ホントに根本的に甘いから、テコ入れをするならそこからやんないと同じ事の繰り返しになるよ。
”負け戦”って、もっと楽しいもんだと思うけど、悲壮感しかなかったねえ。ビビっても今更遅いのに・・・画像画像
さて競馬のGT安田記念に移ろう。5週連続となった東の春のGTもこのレースで最後。春のGTレースもあとGP
宝塚記念を残し、あとは夏競馬に入る。
今回はGT馬が5頭出走する。中の2頭は昨日触れたモーリスとリアルスティ−ル。まあリアルに関しては海外の
もので国内ではないけど。残る3頭はロゴタイプ、イスラボニータ、ダノンシャークとややインパクトに欠けるかもね。
イスラボニータはここを目標にしてきたんで、今回は勝ち負けの競馬を期待する。コースも相性がいいみたいで楽しみ度が増すね。昨秋のマイルCSもモーリスから0.2秒差の3着に食い込み、適性を見せていた。
香港からの参戦である、コンテントメントは前走モーリスの2着で、課題の左周りも克服可能ですね。
サトノアラジンは、前走の京王杯でレースレコードだけじゃなく、上がり3Fのタイム32秒4というのは東京コースを走り1着になった馬の中では歴代最高と破格のタイム。この高速の末脚が爆発するか。
ロサギガンティアは、前走4か月ぶりの出走で3着とコースにも実績がある。安定感じゃ7歳になったけどフィエロも侮れないね。ダノンシャークは一昨年のマイルCSの覇者。8歳馬になったけど不気味な存在。もう1頭のGT馬
ロゴタイプは先行力があるから、直線長い東京でしぶとい脚を見せつけたいとこだ。
最後は写真の紹介です。上の左は、Kレッドアリオン、下左から@クラレント、Eロゴタイプです。
(写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(安田記念レースの展望他)) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる