モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(安田記念の過去10年間のデータ)

<<   作成日時 : 2016/06/04 07:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像
チョリ〜ッス!マリナーズのイチロー選手がパイレーツ戦に先発出場しヒットを1本放ち、メジャー3000本安打にあと36本、P・ローズのメジャー最多安打まで14とした。更に彼はメジャーの中で3000打数以上の打者の中での
通算打率も2位に付けている。42歳になっても元気に現役でこの数字は脅威というしかないね。ライバルチームになるが、こういう選手がこういう素晴らしい記録を残している事に、相手のファンも賛辞を贈り敬意を示してる。アメリカの文化にもこういった素晴らしいのもある。こういうのを日本人は真似するべきだね。なんかつまらんものばかり真似して、外見ばかりに拘る人が多いからねえ。勝負に負けた敗者を慰めたり励ましたりする傾向が目立つ。だから
敗者も誰かが慰めてくれると待ってるのが多い。負けたら腹切るぐらいの覚悟で行くと慰めとかは耳に入らないはずだし、そんな事してくれても嬉しくもなんともないはず。


さて、安田記念のここ10年分の成績からくるデータを探ってみよう。
過去10年の単勝人気別成績では、基本的には上位人気馬が優勢となってる。但し1番人気馬は4勝をあげてはいるが2着3着が一度もないというのが気になる点。優勝か惨敗といった結果になってるのか。
2番人気馬も3勝を挙げてるけど、2着1回で3着に至ってはゼロとなってる。2着3回と3着8回は8番人気以下の馬になってる。だから例えば3連複などを狙うとすれば、人気馬を中心に下位人気の馬を絡めてみては?
しかしこれらは18頭立てのフルゲートの時の記録で、今回は12頭立ての少頭数で淋しいGTとなってるんで。馬番別じゃあ内枠が優勢となってるが、コースや出走数を見てもあまり気にする事はいらないと思うね。
前走の着順別成績にちょっとした特徴みたいなのがあった。優勝馬は全て4着以内に入っていたが、2着馬に前走2着以内に入ってた馬が6頭もいるんだが、その他は6着以下からの巻き返しとなる。3着馬は全て前走3着以下に
敗れていたという成績である。また、レース別に見るとドバイ遠征帰りの馬が好相性。
日本国内では、京王杯SC、読売MC、産経大阪杯などのGUからの参戦馬が好走をしているようです。
コースへの実績の有無。東京コース以外の左周りもОKのようですね。
最後に近走で重賞を完勝の馬が実に3連勝してますね。
以上がデータらしきものです。今日は2頭の紹介です。右から香港のDコンテントメント、Aダノンシャークです。
明日は予想で〜すよ。      
    (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(安田記念の過去10年間のデータ) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる