モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(春・天概要その他)

<<   作成日時 : 2013/04/26 11:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像     チョリ〜ッス!昨日男子プロゴルフツアー「つるやオープン」初日で、大記録が生まれました。紛れもなく「つるやオープン」というのは”レギュラーツアー”です。つまり、バリバリの選手がこぞって出場してくる普段行われてる試合そのものなんです。その中に混じって御歳66歳になる時代を築いた”ジャンボ尾崎”尾崎将司選手が「エイジシュート」といい、年齢と同じかそれ以下のスコアで廻るのを言うんですが、それを66歳がやってのけました、しかもさっきも言ったレギュラーツアーで「62」という、とてつもないスコアを叩きだしたんです。
尾崎は他の選手よりも何十倍も、探究心・研究芯、レギュラーにこだわる気持ちが強いんです。年齢を重ねる程、
衰えがあちこちに出てくるんで、難しいとされていたのを62なんて若手のプロも出せないスコアを出してくるんだから、ホント頭が下がりますよ。この記録をJPGA(日本ゴルフ協会)が、早速ギネスに申請しました。おそらく皆さんが想像してる何百倍も凄い記録ですよ。  また女子は今日から川名で「フジサンケイレディース」が始まります。
 さて、今度の日曜(28日)に行われる「天皇賞・春」の概要なんかを、簡単に説明しましょうか。創設は1905年なんですが、とうじはまだ名称が違い「帝室御賞典」と言われてまして、現在みたいに春・秋と分かれて明示されたのは、89回大会からですから約60年前ですね。距離や開催地は京都競馬場の芝・外・3200mと国内の平地のGTと
しては最長になってます。画像画像
このレースに出場出来るのは、賞金取得額もありますが、他に該当のレースの2着内に入るというのもあります。そのレースとは3つあって、阪神大章典、日経賞、大阪杯(いずれもGU)ですね。
この春の天皇賞は距離が長いんで、ステイヤー向き(血統が重要)、逆に距離が2000mの秋は中距離NO・1決定戦という形になってきてる感じです。また2度以上勝ってるのが8頭過去に出てまして決して1度勝ってるからって軽視は出来ません。ここになんと8年連続で出走してくるガンバリ屋さんがいます。下の写真右です。トウカイトリックというんですが馬齡がもう11歳になり、まだこうしたGTに出てくるんだから元気ですねえ。ついでに紹介しとくと上写真がOカポーティスタといい、下写真左がこの距離は初めて・未知ですが前走で久し振りの勝利を挙げたPレッドデイヴィスです。今日はこのぐらいにしときましょう。(写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(春・天概要その他) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる