モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(有馬2日前概要&その他)

<<   作成日時 : 2013/12/20 10:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像画像   チョリ〜ッス!え〜、まだ世間では、都知事辞職について何やら話題ですが、もう百日なんとかまでいく前に、辞任した方がいいと周りからもアドバイスがあったんでしょう。しょうがない事だね。住む世界が違い過ぎるもんねえ。
競馬のJRA今年最後のGT「有馬記念」まで、あと二日となって簡単にこのレースの説明をしときます。場所は中山競馬場で距離は2500mの芝コースです。創設は1956年当初は「中山グランプリ」というレース名で始まりました。
ですが、翌年の1月に当時日本中央競馬界の理事長であった有馬氏が急逝されたので、その功績を讃え名称を「有馬記念」とレース名を改め現在に至ってます。世界でも珍しいファン投票によるレースで、今や国民的な行事となってますね。ファン投票では上位10頭までが出走可能となってて、1着賞金は現時点で¥2億ですね。外国人騎手が相性がいいのか目下3年連続で連体となってます。画像画像画像
有馬はオレの競馬人生にとっても想い出深いレースが多いなあ。
思い出すままに言って申し訳ないけど、1990年の”奇跡のラストラン”これを観て競馬に入った人も知ってる人も多いと。「オグリキャップ」の勝ったレースだけど、オレ競馬で泣いたのは初めての事ですごく印象に残ってるね。
次に、”奇跡の復活”366日の休み明けでGTを勝った馬は未だに出てない。「トウカイテイオー」これも感動しちゃって号泣したレース。1991年のレースはついこないだにも、このブログ上で書いたけど”大波乱”「ダイユウサク」だな。
これにはビックリとショックだったねえ。”ライバル対決”ていうのもあったなあ。年は覚えてないけど「テンポイント」という馬が勝ったレースだけど、当時3強と呼ばれた馬がいて、トウショウボーイ、グリーングラスというのがいて、
3強の呼名の通りに常にこの3頭で争ってて、やっとその年にテンポイントってのが勝ったんだねえ。
まあ、想い出は数々あるけど、中山コースの場合都合6つのコーナーがある、ちょっとトリッキーな設定になってて、
最後の直線も短く有利不利があり、どの馬も位置取りや一瞬の判断、運が大きく左右するレースになってるんだ。
今年はダービー馬のキズナや引退するエイシンフラッシュなどの回避もあり、少しだけ淋しさのあるレースになったが、必ずレースが開催されると白黒がハッキリと出る。そしてまた記録に残る。みんなの心にもねえ。
写真の馬を紹介して終わるね。上写真右から、Nナカヤマナイト、Lトゥザグローリー、Iアドマイヤラクティ
下左から、Jラブイズブーシュ、Bカレンミロティック、Gラブリーデイですね。明日土曜は過去の結果などからの
データなんかを載せるつもり。(写真:ヤフー)




ディズニーランドの秘密 (新潮新書)
新潮社
有馬 哲夫

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ディズニーランドの秘密 (新潮新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

プリンセスラバー! Vol.1【セレブエディション】 [DVD]
メディアファクトリー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プリンセスラバー! Vol.1【セレブエディション】 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(有馬2日前概要&その他) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる