モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(本当に滅茶苦茶行きたいんだよ〜&弥生賞他)

<<   作成日時 : 2014/03/09 13:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像     チョリ〜ッス!今月の28日に開幕するプロ野球から、昨年のリーグチャンプ巨人の開幕投手の人選もそろそろっていう時期ですがねえ。候補は3人でしょうね、内海、菅野、杉内の中からという事になるでしょうけど、オレ個人的な意見では写真の菅野がいいと思うね。他の2人はそれぞれ実績はある、これはオレの勘で言ってるだけだけども。内海って何度も言ってるけど、メンタル面にあるのか「ここ」という大試合に弱い印象が凄い強いんだなオレの中では。一番安定感があり調子のいい者だから身内だからって、遠慮しないで是非彼で行った方が
彼自身にも「今年はお前だ!」っという事を自覚させる為にもねえ。勿論決めるのは監督だからオレがここで何を言おうが無駄だけど。なんかそう閃いたんだね。
女子ゴルフの森田が、1人日本勢では頑張ってるけど、完全に外国勢に包囲されちゃったよ。他の日本人選手の援護射撃はないのかなあ。画像画像画像
今日、中山競馬場で、この語始まるクラシックの登竜門の「報知弥生賞」というのが開催される。このレースは同じ距離・コースで皐月賞というGTクラシック3冠の一発目へのトライアルでもある。ほいで、オレの予想は人気サイドで
つまんないけど、◎Iトゥザワールドに(下写真左)。騎手は昨日ハープスターで盤石のレースを見せた川田という男。今季は特に好調で2回に1回は連に絡んでくる、という驚異的なペースで来てるんだが。○は同枠隣のJワンアンドオンリーです。(同写真中)次に▲ここには、Bアデイインザライフ(同右)というまだキャリア2戦の馬を。理由は
単に父がディープというだけです。穴がLサトノロブロイです。これもなんとなくね。あとはEキングス辺りかなあ。
ホント展開次第で何がくるのか分からないんで、イチファンとして非常に楽しみだなあ。

通所。ホント行きたい!この一言だね。家ん中はもうたくさん。性格も変わりそうで怖いね。
でも、ダメなんだねえ。何故って聞かれてもこればかりはオレも聞きたいぐらい。とても6時間位の事だけどもちそうもない。それぐらい痛みが強いんで自分でも折れそうになる。けど、また今我慢の時と思って絶えるしか手がないんだよ。他にあったら教えて欲しい。しょうがない。(写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日の記事の話で恐縮なんですが、
「横になった瞬間にまるでスウィッチでも入ったかのようにジワジワと力んでいく」
カツも全く同じ事を言います
原因は半年程前のブロック注射で、痛みを感じる神経を痛めてしまったからです。
カツの場合は、昼間に訪問マッサージ等で同じ体制になっても痛みは現れないので、時間帯とか車イスに座ってた時間の長さも関係してる気がしています。
気圧が下がって来る様な天気の日は痛みが大きく、暖かい日は幾分か楽な様です。
筋緊張で神経を圧迫してるのかもしれません。
今は耐える時なんでしょうね。モンタンさんも少しは眠れます様に!
sally
2014/03/11 02:17
 sallyさん、おはようございます。
やっぱり、そうなんですか・・・
てっきりオレだけの症状かと。ブロック注射も関係が
あるようですね。神経の圧迫、そうですねえ、厄介なのは身体の神経までは、見る事が出来ないですよねえ。
困ったもんですよ。オレとしては「もう、いいだろうよ」って感じで、ちょっとしつこいんじゃないのか?
そう思ってます。
「脳幹出血」は、どんな記事を見ても症状は様々ですよね。だからオレのも「自分は・・・」と思ってました。
でも、やはり少し違い、オレには天気など関係なく
きてますね。「なんで?」と思うばかりで、今んとこ
いい手立ては見つからないです。色々試してはいるんですが。結局は黙って待つだけですね。とても不本意ですが。「いっその事・・・」なんていう事も、ちらっと
よぎる時もありますが、”耐える”それしか方法は
ないみたいですねえ。しょうがない事です。
モンタン
2014/03/11 09:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(本当に滅茶苦茶行きたいんだよ〜&弥生賞他) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる