モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(崩壊への道へとね・・・)

<<   作成日時 : 2015/01/18 10:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像   サッカーのアジア杯は現在オーストラリアを舞台に繰り広げられている。オーストラリアは御存知のように南半球にあるから、日本は今真冬だが真逆の真夏になる。だからクリスマスも正月も夏真っ盛りにある。まあオーストラリアからしたら当たり前の事だけど。昨日、予選2戦目のイラク戦だったようで、かろうじて点差こそ1−0のスコアだが、相も変わらず決定力のなさをみせつけたよう。別に誰これと個人的な事じゃあないよねえ。以前からず〜っと言われ続けてる事で全然進歩してないって事。日本人選手を見てると、技術的な方ばかり向上心があるみたいだが、違うでしょう?こうしてマスコミに取り上げられてちょっと勘違いしてんじゃないの?
決めるべきとこで決められないって、まして相手は格下のチームでしょう。こういうメンタル面ってどうするのかなあ。
瞬間ほんの少し焦っちゃうんだろうね。その辺が一流と呼ばれる選手との違いで、その差は少ない様でとても離れてる。この辺なんとかしていかないと世界なんて口に出さないでほしいね。
同じ様に似た様な事が日本男子プロゴルファーにも言える。今回の舞台は日本に一番馴染みの深いハワイだね。
そこを戦場として戦ってるのに、1名棄権の5名が出場し、それも国内ではトッププロと呼ばれる選手達が挑戦し、
松山がギリギリ予選通過しただけで、あとの選手は全て予選落ちとほぼ全滅。これは、ある程度は予想してたから
オレ的にはな〜んも驚かないしショックもない。これは、日本男子ゴルフ界の大ピンチだね。協会側はもっともっと
危機感を持って今後やらないとホントに消滅しかねんよ。選手達もそうだが甘い体質にした協会側もビシッと襟を
正して行かないと洒落にならんよ。画像画像画像
えっとちょこっと競馬の方をいかせてちょうだい。
やっぱりお馬さんの事がきになってしょうがないんで。申し訳なくは思ってるんですがねえ。今日も東西で重賞が
開催されちゃうんですよ。まず東は中山競馬場で「京成杯」という3歳限定の春を睨んだ2000mの1戦ですね。
ここは細かく本命、対抗とか言わずに、1頭だけあげてそれからの流し馬券でいこうと思ってます。だから、その馬が消えたら全滅となります。こんなの公営ギャンブルをする人なら別に普通の事ですから。勝負には基本的に勝ちと負けでギャンブルも当たりか外れの2択しかないわけで。白いか黒いですね。馬が走るんですよ、ホントは分かるわけないんだけど、その中で強い馬弱い馬微妙な馬を人間が決めると。それを人間が予想して一喜一憂する。突き詰めると人間と人間の試し合いみたいなもんです。外れて当然だから自分の予想が的中すると悪い気はしないねえ。
まあそんな言えば単純なものです。でも、ともすれば犯罪など”負”の要素が絡む事も出てきますね。
有名なとこで以前に、消費者金融の大手の武富士というとこの、放火殺人っていうのがありましたが、その犯人が
競輪に狂ってしまった事で、そんな悲しい事件が起こりました。なんでも、ほどほどにしないとね。
話しが脱線しましたが、中山はPベルーフ(下写真右)から、4,5点に弱気に馬連で流してみます。
西は京都で「日経新春杯」という2400mのハンデ戦が。こっちは写真の残り2頭(左と中央)の軸で(左Hサトノノブレスと右Fタマモベストプレイ)3連複をと。
いや、ちゃんと生活には響かない様にしてますから。決してのめり込む事はないです。
もう、お正月は終わりましたが、もしも当たれば遅いお年玉(めちゃ可愛いけど)ぐらいには。
   (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(崩壊への道へとね・・・) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる