モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(秋初GT・スプリンターズS展望)

<<   作成日時 : 2015/10/02 10:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像
チョリ〜ッス!この秋やってきましたGTシリーズ。初戦は電撃の6ハロン戦、「スプリンターズステークス」ですね。
今日はこのレースを、つまみつまみほどいて行こうかなあって思ってます。
コースは最後の直線が少々短く急坂もあり、テンからのスピードだけじゃ乗り切れないちょっと厄介な作りになってますね。平坦な素直な校庭みたいなとこなら、加速力や持続力さえあれば勝てます。しかし、唯一ちょっと緩やかに廻れる外回りっていうだけですね。急坂があるぶんパワーを兼ね備えてないと難しいと言う簡単に勝たせてくれるコースじゃないという事です。東京や新潟のように広く最後の直線が長いコースだと「よーいドン!」といけるんですが、
直線が長くない為にその手前から構造組は捲くって行かないと届かなくなります。よって、騎手の馬に与える”ゴーサイン”のタイミングが非常に難しくなり、一つ間違えれば息切れや脚を余してしまい悔いの残る事になってしまう。画像画像
昨年の優勝馬はいないが、また結構骨のあるメンバーが揃った。ディフェンディングチャンプこそいないが、2着馬は出走してきてる。このあと香港Sを使い引退と既に絵図が出来ているAの馬番に決まった6歳馬牝馬のストレイトガールです。この馬はあと一歩とGTを逃してきたが、春のヴィクトリアマイルで初の栄冠を取ってる。しかし、これは
これまで使ってきたスプリントではなく、マイルのGTだった。この秋の初戦は4着とまずまずの出足。どこまで来るのか楽しみだ。スプリント界を賑わせてきた功労的馬というとGハクサンムーンだね。以前この距離にロードカナロアという絶対王者がいたが、その馬を負かしてるのがハクサンムーンです。今は6歳で往年のスピードはちょっとないかな?とは思われるが叩いて良くなってくるタイプだけにどうか。このハクサンと同形の馬があと2頭いるけど、どういう争いになるのか、とここも見所。前に言ったが逃げ馬というのは前に馬がいては本来の力を出せない。でも3頭
被ってくるとどれか1頭になってしまう。ここは多分一番若いHアクティブミノルという3歳馬が、テンのスピードに任せ行くのかなあ?まあハクサンももう1頭のミッキーアイルも2,3番手からの競馬も経験してるし、アクティブがすんなりハナを奪うという事が考えられる。このほかは中団や後方から来る馬ですが、どの辺りでゴーサインをだしてくるか。中山も今週が早くも最終週となり、馬場の悪化もあるでしょう。その辺は騎手の方が良く熟知してるはず。
今日枠順等が決まりました。いつもの様に出走馬を写真から紹介して明日へと。
上の写真右から、Mフラアンジェリコ、Dスギノエンデバー、下写真左よりBリトルゲルダ、Fミッキーアイルという
面々です。
     (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(秋初GT・スプリンターズS展望) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる