モンタンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンタンのブログ(チャンピオンズカップ過去の戦績から)

<<   作成日時 : 2015/12/05 08:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像
チョリ〜ッス!まずは、上写真右の馬が香港から襲来のガンピットという馬です。この馬の走りはビデオでしか見た事無いんで、それもしげしげと見たわけじゃないんで、ほぼほぼ解かりません。香港のオールウェザーでは7戦7勝と底を見せずに”怪物”と呼ばれてますが。ダートのような柔らかい馬場は初めてとの事。ますます得体が知れなくなって来てんですが、そもそもオールウェザーって何?「オールウェザー」=直訳すると全ての天気つまり全天候型の
馬場です。野球で言えば人工芝に近い様な物?実際に見た事無いんですが要は人工的に作られた、リスクの少ない馬場だろうと。天然の馬場は多頭数の馬が駆け抜けますから、跡で穴があいたり人馬共に安全面ではちょっと
問題が出てきます。雨が降り吸水性が良いと言っても限界があり、それにより大きく馬場のコンディションが変わり、
得手不得手というのも出てきます。馬も砂を被ったりして走る気をそがれたり、レースに大きな影響を及ぼすのは
否定出来ません。そこで出来たのがオールウェザー(以下AW)という馬場の手入れも極力少なく済み、排水機能に
長けていてビショビショの不良と言われる状態にならない。砂も舞う事がなく馬にも影響しない。よほどの悪天候でなければ日程通りにレースが出来る。などのメリットは結構あります。どっちかというと芝に限りなく近く出来てるんでしょうか。まあそんなとこで、このガンピットという馬が7戦無敗だそうです。画像画像
ええっと、過去の10年間の戦績ですが、このチャピオンズになったのは、中京競馬場になったのも昨年からで、
比べられるのは去年1回分だけですね。だからいつも以上に参考までにとどめておいた方がいいかもですよ。
取り合えず、過去10年の連体馬20頭のうち18頭がダートでの重賞を勝ってますね。
またそのうち延べ8頭がダートGTに勝ち鞍がありますね。
前走についてなんですが、重賞である事・でなければ1着に来てる事。最悪5着以内に。
馬齡については、5歳が優勢に。各馬齡では、3歳=2勝2着1回、4歳=2勝2着2回、5歳=5勝2着4回、
6歳以上=1勝2着3回となってますね。
ジャパンカップ芝とは対照的に、このレースは牝馬が不振でこれまでの最高位が4着が2回あるだけとなります。
これらの事を参考にしてもいいし、無視して貰ってもいいです。一応レースにはデータみたいなものがあった方が
らしくなりますよね。
それで明日はちゃんとレース前に予想を発表しますから。写真の馬達を紹介して終わります。
上右から、Mガンピット、Jコーリンベリー、下左からCサンビスタ、Eナムラビクターです。     (写真:ヤフー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンタンのブログ(チャンピオンズカップ過去の戦績から) モンタンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる